フォト
無料ブログはココログ

« ウォーキングでメタボ克服へ | トップページ | 古い町並み散歩 »

2012年7月 7日 (土)

ウォーキングと自然

Walk_top2 鬱病になり、職場復帰に何度も挑戦し、最終的には、失敗に終わり、職場をさらねばならなくなりました。もう職場には、私の居場所はありませんでしたshock

 無職になった私は、自分の社会的「存在感」か見えなくなりました。社会的に関わりのあることは、何も出来ず、音楽を聴き、漫画を観、歩くことだけです。社会の中での存在意義を感じられなくなりましたshock

 ウォーキングは、メタボ克服のために始めました。
 しかし、歩き続けているうちにそれだけでないことが、少し見えて来ました。自然を体全体で感じることが出来るようになって来ていると思うのです。

 これまで、車での移動が中心で、歩いて移動することは、ほとんどありませんでした。自然を感じることが無かったのです。

 歩き続けて、太陽の光sun、雨の滴rain、風、緑、川の流れ等を直接肌で感じることによって、自分自身が少し見えるようになってきたのです。

 それは、社会的な「存在感」に取って代わる物ではありませんが、別の自然の中での一つの生命体としての「存在」が見えて来たような気がするのですhappy01

 これからも、ウォーキングを続けて自然の中での自分を更に確かめて行きたいと思います。

runテクテクウォーキング
 歩数  17,980 距離 12.5㎞ 時間 2時間39分

hospital検査、服用
 ※血糖値 朝 86 夕 119㎎/dl
 ※不安時頓服2錠服用 

« ウォーキングでメタボ克服へ | トップページ | 古い町並み散歩 »

コメント

ようやく医師からウォーキングの許可が出ました。12㌔は無理ですが、一緒に歩いて自然を感じましょうnote

こんにちは。
社会の一員より、自然の一部である事を実感する方が大切に感じます。
そう感じてますか?
社会で生産されたものを食べたり消費したりして入れば十分な社会貢献。
存在意義ありありです。

clubちひろさんへ
 ウォーキングの許可がでたのですか。
 それは、良かったですね。
 自然を感じながら気分良く歩きましょう。

clubトマトさんへ
 なるほど、「消費することでの存在意義」、指摘ありがとうございます。
 しかし、今の私には、このような感じ方をするのは、なかなか難しいことです。
 でも、社会の一員であり、自然の一部であることは、矛盾せず、どちらも大切な事だと思います。

自然を身体全体で感じるって、せかせかした日々
では難しいことですよね。
ウォーキングを通じて、心も身体も癒されてきたの
でしょうねhappy01

「社会の中での存在意義」・・・私もあるか?と聞か
れたら、ないんですけど(汗)
私はあんまり気にしてないかな♪
今は、生きてるだけでいい!と思ってます(苦笑) 

clubひまわりさんへ
 「生きているだけいい」
 今の私の感じ方は、ひまわりさんの言っていることに近いのかもしれません。
 それが、ウォーキングを通じて見えてきているのだと思います。

私もウォーキングで、今までは見えなかった(見ていなかった)ちょっとした風景や、自然…ウォーキングで色々見つけました。

私も…社会的には居場所が無い感じがしています。

でも、社会じゃなく、必要としてくれる、生きていてきれなきゃ意味がないと言う家族のためだけに生きていても良いのかなと、最近思いました。

ふるさんも優しい奥様がいらっしゃるじゃないですか(*^_^*)

これからも、ウォーキングで様々な事見つけられると良いですね。

clubシオンさん
 シオンさんも見つけましたか。やはり、見えてきますよね。これまで見えなかった新たな発見が...

 「家族の為だけに生きる」
 良い言葉ですね。同感です。家族の支えも自分の存在意義を感じさせてくれますね。

こんばんは^^
わたしも仕事やめたとき同じような気持ちだった気がします。喪失感というかなんというか(^_^;)
今はこどもたち相手に日々バタバタですが
時間ができると お花屋に行ったりしてお花をみたり・・
そう考えると自然のちからというか
パワーというか癒しというか・・・
すごいですよね~^^

ふるさんへ

私も、自然といたいな。

うちは窓を開けると壁です。eye
屋根と屋根の隙間に空が少し見えます。

そんな環境でも楽しい生活を目指して
負けないのだ〜。scissors

[clubみなみさんへ
 どんな人でも仕事を辞めるときは、大きな心の動きがありますよね。仕事に誇りを持っている人ほど喪失感が大きいのだと思います。
 自然の癒しの力って本当に凄いですよね。自然の多い中で暮らしていても今まで気づいていませんでした。

clubけいさんへ
 けいさんは、都会に暮らしているのですか。
 自然は確かに少ないのでしょうね。
 でも、私は、自然の中で暮らしていながら、そのことを気づきませんでした。
 けいさんのおっしゃるとおりどんな環境の中でも豊かな心で新たな発見をし、楽しい生活をおくることは可能だと思います。

「社会の中での存在意義」

今の私には、わかりません。

心が闇の中にいるのでしょうね。
お金がなくて、生活も破綻し、病院にも行けず
薬も飲めなくなった状態では、
何も真実が見えないんでしょうね。

clubのりぞうさんへ
 私も、のりぞうさんも「社会の中での存在意義」が見えなくなっているのですね。
 何らかの形で自分自身を確認できるきっかけをつかまなければ前へ進むことが出来ません。
 でも、貧困は、大きな壁ですね。この壁をどう打ち破るのか?私にも解りません。難しいです。辛いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/46234085

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングと自然:

« ウォーキングでメタボ克服へ | トップページ | 古い町並み散歩 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31