フォト
無料ブログはココログ

« 虐待 | トップページ | 終戦の日 靖国神社 »

2010年8月 7日 (土)

ノーモア、ヒロシマ、ナガサキ

250pxnagasakibomb  原爆投下から65年目の夏を迎える。

 残虐な兵器よる無差別攻撃により無くなった人々に哀悼の意を表すると同時に核兵器が廃絶され2度と使用されないことを祈念する夏だ。

 今年の夏は、例年とは違った変化があった。

 国連事務総長、アメリカ大使、英、仏臨時代理大使の式典への参加だ。特に原爆を投下したアメリカの参加は、大きな変化である。

 米国大統領オバマ氏の「核兵器廃絶を目指す」との明言がきっかけに具体的な動きになっていることは間違いない。 

 しかし、こうした動きについて朝日新聞社説では、以下のように指摘している。 

 「もっとも、オバマ氏が核兵器のない世界を唱えるのは被爆者と同じ動機からではないだろう。
 9・11同時テロのあと、核テロへの恐れが高まった。テロリストに核が渡る危険性が、安全保障上の大きな課題となってきた。『核ががテロリストに渡れば核抑止論が働かない。核を廃絶した方が安全だ』というわけだ。『核兵器は絶対悪』という被爆者の人道上からの叫びとは、大きく隔たっている。」(8/6「朝日新聞社説」より

 又、日本政府も広島市長から具体的提案「非核三原則の法制化、核の傘からの離脱」について、官総理大臣は、「法制化」の必要を認めず、「核の傘からの離脱」も「核抑止論」の必要性を述べこれを拒否した。

  こうした隔たりは確かに大きい、しかし、「核抑止論が働かなく時がくる」「破滅の戦争が起こる可能性が増している」という点では認識は、一致している。

 動機の違いは、あるが、オバマ氏の発言や行動は、核兵器廃絶への確かな一歩であることは間違いない。

« 虐待 | トップページ | 終戦の日 靖国神社 »

コメント

核がどうこうと言うより、戦争自体NO
未だに、どこかの国で戦争が起こっているのが現実。悲しい事ですね。
この世から核がすべてなくなり、戦争がなくなることを祈ります。

spade若菜さんへ
>戦争自体NO
 同感です。
 抑止論の考え方は、戦争が起こることを前提にしています。抑止論による「平和」は既に破綻しています。全ての軍隊、武器の廃棄が平和への道だと思います。

ふるさん
おはようございます(^∀^桜)σ
訪問ありがとうございます、d(-_^)感謝
昨日は高野山行で訪問出来なくてごめんなさい<(_ _)>

戦争はいけませんよね、あってはならないです
アメリカは今も戦争の為に兵士を送り続けていますが・・・
これを機会に核廃絶の方向に早く進んで欲しいものです。

いつもありがとうございます、d(-_^)感謝

夏の高校野球が始まりましたね
今年のスターはダレでしょうね(^∀^桜)σ
今日も笑顔で応援します「 動けば変わる 止まれば悩む、笑う門には福来る♪ 」

spade桜パパさんへ
>...核廃絶の方向に...
 遅々たる歩みであっても核廃絶の方向へ具体的に一歩を踏み出すことが必要ですね。

今日は、ノーモア長崎の日。
過ぎし日、広島・長崎を訪れた暑い日を思いだしますね。

いろんな思惑、利害を超えて、核兵器廃絶が実現できたら良いですよね。

spadeちひろさんへ
 核兵器廃絶の為、あらゆる行動が必要ですね。
再度被爆地を訪問し、核兵器廃絶祈念しましよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/36064755

この記事へのトラックバック一覧です: ノーモア、ヒロシマ、ナガサキ:

« 虐待 | トップページ | 終戦の日 靖国神社 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31