フォト
無料ブログはココログ

« 終戦の日 靖国神社 | トップページ | 民主党代表選 »

2010年8月23日 (月)

市長選

2010_08220005ss  昨日から我が街で市長選が始まりました。

 副市長が二人立候補

 同じ立場で市政を運営してきた二人が何故?

 噂では、現市長との距離感の違いだということだか、真相はわからない。

 更に「コップ中の争いとなってしまう」として 市議が立候補

 3人とも保守系による異例の選挙となっている。

 公示を前の18日に立候補予定者による公開討論が開催されたが、討論の内容は抽象的で違いは明確では無かった。

 単なる権力闘争なのか?

 今回も政策を比較して投票することは困難なようだ。

 

« 終戦の日 靖国神社 | トップページ | 民主党代表選 »

コメント

選挙が始まるんですね。

話はそれますが、旅行先の出来事です。
数時間事に、各投票所の選挙に来た人数を、町内放送のようなもので発表していました。

そうやって、選挙へ行かせる努力をしているところもあるんだな・・・と、勉強になりました。

副知事が立候補、よくあるパターンですね。
身近で見てきたからこそ、変えたいのでしょうか!?

確かに違いははっきりしませんねsweat01
政策も一般的で抽象的down
具体的な事は、「副市長を一人にするか否か」「33億で交流センターを建設するか否か」「火葬場の建設をどうするか」くらいで、雇用、経済の活性化、高い税負担、少子高齢化、介護問題―施設利用待機者700人、自然環境保護、文化の継承(観光資源の保護)などの、市民の切実で関心が高い市政の方向性についての政策が見えてきませんねdown
この街の未来に希望が見えてきませんねdown

spade若菜さんへ
>...選挙に来た人数を、町内放送...
 凄いですね。そん地域があるとは知りませんでした。

>変えたいのでしょうか!?
 地位が欲しいという人も多いようです。

spadeちひろさんへ
>...希望が見えてきませんね。
 同感です。
 候補者達は、まじめに政策を考えているのか疑問ですね

長文お許しくださいますようお願いいたします。
まちさんぽとして
今、思うこと・伝えたいのは
市内のバリアフリーについて調査などいろいろしてきた。「まちさんぽ」という者です。

 バリアフリーは賞をとるための道具にしたり、高山市の障がい当事者が関わっていないのに、いかにもバリアフリーのまちづくりを市の障がい当事者としているかのようなPRはしないほうがいいと思ってきました。観光客のためにもお願いいたします。
 今までは市外の障がい者をツアーに招いてその方たちにアンケートして意見徴収。と、一部の方たちだけが机の上でバリアフリーの政策に実例や前例を調べ、それらを使い、バリアフリー審査員をごまかしての受賞ではないかと思いたくなるほど、歩道などの整備は遅れています。
 市外の障がい者ツアーとして招く以前に、また、バリアフリー審査員を招いてお膳立てて、受賞したとしても、高山市民にバリアフリーでほこれそうもない危険な歩道が数え切れないほどあるのです。市外から障がい者ツアーに招く費用やバリアフリー受賞にかける費用があるのでしたら、その費用で高山の多くの障がい児、者と市内のことを話し合ったり考えたり市内を回って歩くなどしていたら、側溝の転落等対策が急務だと気づいて整備進んでいていいはずなのに、
● 落とし穴のように転々と、いまだにある、あけられたままの側溝の転倒転落防止対策はもう済んでいるのが当然ですが、
● 今年も例年のように犠牲者がでました。町づくり条例を達成は、市長の名誉のためにあるのかもしれませんが、市民とともに条例を達成に近づいていくようなお考えはありますか?

立候補者三名に届きますように

spadeまちさんぽさんへ
 バリアーフリーは、選挙の争点になるべきテーマです。しかし、選挙公報では、どの候補者も取り上げていません。残念なことです。

ふるさん
今晩はο(^▽^*)ο~♪
いつも訪問有難うございます、感謝

ご迷惑をおかけしました(≧∀≦)

ようやく今動きだしました(≧∀≦)
PCが無いと何も出来ないですね
便利さと交換したものは大きいのかも???

「 動けば変わる 止まれば悩む、笑う門には福来る♪ 」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/36247206

この記事へのトラックバック一覧です: 市長選:

« 終戦の日 靖国神社 | トップページ | 民主党代表選 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31