フォト
無料ブログはココログ

« 民主党 消費税 マニフェスト・選挙公報 | トップページ | 連休 »

2010年7月 7日 (水)

マニフェスト・選挙公報

2010_070720100002s  何とかマニフェスト・選挙公報を集めて簡単に目を通してみた。

 目を通してみての感想は、「解り難い」ということだった。各政党が「国民に読んで欲しい」との気持で作成したのか疑問に感じた。 

 最大の争点であるはずの「消費税」について書き込まれている部分を探すのにも苦労した。

 消費税について比較的解りやすく、大きな項目していたのは、2つの政党だけ、他の政党は文章を読まなければ解らない編集になっていた。 

 他政党との政策を比較したマニフェストもあり、「解りやすさ」に工夫をこらした政党もあったが、そうした姿勢で作成している政党は極めて少ない。

 こんな状態では、各政党の政策を比較することは無理である。

 政策論争以前の問題だ。

 政党は、もっと政策を解りやすく説明する努力をすべきだ。

« 民主党 消費税 マニフェスト・選挙公報 | トップページ | 連休 »

コメント

こんにちは。
もうマニフェスト作りたくない政党が多いいんでしょうね。
国民もマニフェスト信用しなくなっちゃったし。
困ったもんだ。

spadeトマトさんへ
>困ったもんだ
 本当に困ったもんですね。
 このままでは、日本の民主主義と政党政治が崩壊します。

マニフェストを集めて、各政党の公約を勉強されているのは偉いですね。
投票する前に、私も勉強しなくっちゃ!!

spade若菜さんへ
>投票する前に...
 そうですね。でもなかなか大変でした。テレビ討論も参考にすると良いと思います。投票する政党が少し絞り込めたと思います。

いよいよ明日が投票日なのに、まだ誰にどの党に投票すべきか迷っています、日本の未来を託せる
これぞという人も党も見つかりません。

spade紫苑さんへ
>これぞという人も党も見つかりません
 同感です。私も最後まで迷うと思います。よりベターな党を選択できれば、良いと思っています。

お久しぶりです♪

一応、投票は行ってきました♪

民主党は、国民を裏切ったツケが投票数で出た気がします。
俺も、自民党がカチャカチャにした国家情勢を整理することを思い、多少の事には目をつぶるつもりでいましたが、「子育て給付金」を発動し(こんな名ばかりの偽善的なバラマキ政策は税金の無駄であり要らない)、消費税増税を暗に企んでいると思わされた暁には…堪忍袋の緒が切れましたね。
まあ、当初から民主党は「左翼の温床」とされ、あまり良い話は聞きませんでしたが。

spade コミカルバナナさんへ
>...国民を裏切ったツケが...
 金と政治、普天間さらには消費税等々国民が怒るのは当然です。今後の政治がどう進んで行くのか心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/35667691

この記事へのトラックバック一覧です: マニフェスト・選挙公報:

« 民主党 消費税 マニフェスト・選挙公報 | トップページ | 連休 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31