フォト
無料ブログはココログ

« 病気 | トップページ | オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) »

2010年3月 4日 (木)

繰り返される虐待

001  「奈良5歳児餓死…2か月朝食だけ、体重1歳児以下
 保護された時の体重は6・2キロ、1歳児以下しかなく、身長も2歳児並みだった。」との報道があった。

 児童虐待の多さに愕然とする。

 なぜ、虐待や育児放棄は繰り返されるのか?
 なぜ、生活実態を県や市は把握できなかったのか?
 なぜ、周囲は異変に気付くことができなかったのか?

 両親の性格的な問題に原因を求めるだけでは理解できない。
 自治体の個別組織の問題に原因を求めるだけでも理解出来ない。
 周囲の通報に原因を求めだけでも理解できない。

 両親が孤立していなければ防げれたのかもしれない。
 児童が保育園、学校に通っていれば防げたのかもしれない。
 地域の住民が通報していれば防げたのしれない。
 しかし、これらの条件を満たしていた事件でも児童虐待死を防げなかった事も多い。 

 虐待の原因を簡単に結論づけ、対処療法的対策をこうじるだけでは解決出来ないと感じる。
 原因や解決の方向が見えず、社会の奥深い部分での土台が壊れかけているような恐怖を感じる。

« 病気 | トップページ | オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) »

コメント

?ヶ月の御無沙汰です(時事ネタとして玉置宏のネタより)。

人工妊娠中絶が減った反面で、産み捨てや虐待死といった悲惨な事件が増えていると思います。
強姦されて妊娠し、そのまま産み捨てに至ったケースも考えられるので、母親ばかりを責めることも出来ないと思われます。

このニュース、私も見ました。
5歳なのに1歳くらいの成長。
しかも両親は「かわいくなくなったから・・・」
などといっているようですね。
後を絶たない、子供への虐待。
ひどい話です。

社会が変わり、人の心の有り様が変わり、子供たちが犠牲になっていますね。
虐待する親の心理、社会的背景などを、もっと詳しく分析する必要がありますよね。

spadeコミカルバナナさんへ
>人工妊娠中絶が減った反面
 中絶が減ったと断言出来ませんが、そうした背景も原因の一つかも知れませんね。

>母親ばかりを責めることも出来ない
 同感です。親を責めるだけでは、虐待、育児放棄を解決することは出来ないと思います。強姦事件もその背景にあるのかも知れませんね。

spade 若菜さんへ
>「かわいくなくなったから・・・」
 こうした発言に深い心のゆがみを感じます。
 更に、だから虐待し、餓死させるというのは、あまりにも短絡的ですね。

spadeちひろさんへ
>虐待する親の心理、社会的背景
 同感です。親の心理、社会的背景への分析が不可欠だと思います。無差別殺人との共通の社会的背景も感じます。

こどもがほしくてしかたがない夫婦もたくさんいるのにどうしてなんでしょうね

spade しんごママ さんへ
>...どうしてなんでしょうね
 両親の不仲、地域との断絶等が虐待につながるとされていますが、理由は、明確ではありません。無差別殺人との共通性も感じる心の闇がある様な気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/33631092

この記事へのトラックバック一覧です: 繰り返される虐待:

« 病気 | トップページ | オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31