フォト
無料ブログはココログ

« トマト鍋 | トップページ | 普天間基地と日米関係 »

2009年12月 2日 (水)

2次補正予算

Shomen  デフレ、円高、経済状況は、何一つ良いことがなく、不景気と雇用不安は、深刻なりつつある。

  政府は、2次補正の経済対策として「景気がさらに悪化することを防ぐため、中小企業の資金繰り支援や雇用、環境対策に加えて、自治体に配る地方交付税を維持する財政措置。また、太陽光発電設備や断熱効果の高い二重窓などを導入した省エネ住宅に補助する『住宅版エコポイント』も盛り込む方針。省エネ家電を購入した際に付与されるエコポイント制度を延長するための予算も措置する」との報道がされています。

 この予算で我が家の家計は豊かになるのでしょうか?

 この予算の中で我が家に関係があるとすれば、「住宅版エコポイント」「省エネ家電を購入した際に付与されるエコポイント制度」の二つです。しかし、住宅を省エネすることも、家電を購入する余裕もありません。

 今回の補正予算は、経営者や富裕層の経済活動、消費活動を活発化させるだけであり、貧困層を豊かにし、消費拡大をはかる内容は見えてきません。

●追記
 補正予算の内容が「保育待機児童をの解消のための増築等」も含まれることが報道されていました。
 これらの補正予算は、働く母親の保育を援助するすることになり、ひとつ一つの家庭の豊かさに繋がっていくものになると思います

 

« トマト鍋 | トップページ | 普天間基地と日米関係 »

コメント

世の中の難しい事はよくわかりませんが
景気がよくなく、さらに悪化しそうな気配が心配です。
今ココで、仕事を失ったら・・・と考えるだけで恐ろしいです。
鳩山内閣も、予算を確保する為に、あれこれとやっているようですが、その実感が出てくるのはいつになる事でしょうか?

家計は苦しいままですねcoldsweats02

雇用と仕事、最低賃金の改善がないと・・・

デフレが問題になっていますが、物価が下がるのは、当面の家計には助かりますcoldsweats01

spade若菜さんへ
>...実感が出てくるのはいつ...
 いつなるか全く展望が見えてきませんね。政府に期待しても駄目なのだろうな。厳しいです。

spadeちひろさんへ
>最低賃金の改善
 我が家の家計の改善には、最低賃金の単価アップしか無いですね。でも、今回の補正には、含まれていません。来年度予算での最低賃金アップを期待したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/32446632

この記事へのトラックバック一覧です: 2次補正予算:

« トマト鍋 | トップページ | 普天間基地と日米関係 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31