フォト
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月25日 (水)

トマト鍋

090727002_2  初めてトマト鍋を食べました。

 イタリアやフランスのトマトを使った煮込み料理を和風にしたものらしいです。

 スープはカゴメの「甘熟トマト鍋」使いました。

 味は、「トマトケチャップ煮」という感じですが、美味しく食べる事が出来ました。

2009年11月18日 (水)

映画「風が強く吹いてくる」

Kaze  久しぶりに映画を見に行ってきた。

 弱小陸上競技部が箱根駅伝参加をめざし、箱根を走りきる物語。

 スポーツ物の映画では、競技中の場面がリアルさを欠く事が多い。
 その点、この映画は駅伝のシーンがリアルだ。特に沿道の応援の風景がリアルだ。たぶん、実際の応援シーンと映画のシーンを合成しているのだと思うが、うまくつながっている。

 さて、見所は弱小陸上部が箱根駅伝予選会を突破するまでに成長するドラマだが、残念ながらこの点は、原作(三浦しおん著)の深みはない。原作では、1人1人が走る事へのドラマがあり、成長していく姿がある。

 映画でも走る事への姿勢の違いから部員同士がぶつかりあい成長して行く姿は描かれている。しかし、1人1人のドラマと成長の過程を描き切れていない。
 そのために、予選会の突破が、個々人の成長の姿として納得出来ない気持が残ってしまう。

 描き入れていない点があるのは残念だが、走ること、生きることへの若者の熱意が伝わってきて十分に楽しめる映画である。

2009年11月15日 (日)

事業仕分け

65577  来年度の予算案づくりに向け、行政刷新会議の事業仕分けが進行中です。

 仕分け内容は、全面公開、これまで見たことの無い風景、質疑が行われ、政権が交代したことを実感します。

 事業の必要性、効果を質問する仕分け人。戸惑いながら説明する官僚。廃止、削減、見直し、基金返納等々 次から次へと結論が出されていく。

 一方、こうした事業仕分けの手法に対する批判もあります。
 短時間で十分な判断が可能なのか?必要な事業まで廃止になることは無いのか?もっと慎重な議論が必要では...

 確かに、こうした指摘はありますが、仕分けの意義、必要性を否定するものではありません。
 今後、時間、質疑内容も含めて検討し、より進化した「事業仕分け手法」が確立されることを期待しています。

  

2009年11月 7日 (土)

インフルエンザワクチン

B32a842728c50c4c  今日は通院の日でした。

 糖尿病があるので、ワクチン接種の優先順位証明書をお願いしました。

 ところが「必要ない」との返事でした。

 そもそも「ワクチンには副作用があり危険性が高い」との事で打つこと自体を否定しました。

  医療関係者へのワクチンは、優先度が高く、既に接種いると思っていましたが、医師は接種しておらず、今後も接種するつもりは無いとの事でした。

 報道されている厚労省の見解との違いにびっくりしました。

 また「インフルエンザの感染は、二段階。最初に普通の風邪に感染してからインフルエンザに感染する」との事。そのため予防として普通の風邪薬を処方されました。

 更に感染しても「タミフルと点滴で直ぐ治る」と重症化の危険性も否定しました。

 これらの見解は、初耳の事が多く、信じて良いのか迷います。

2009年11月 3日 (火)

初雪

 夜から早朝に少しですが、初雪が降りました。snow

 天気予報で降る可能性があるとの事でしたので昨日、車をスノータイヤに変えました。

 幸い山を中心に降り、道路にはほとんど雪はありませんでした。

 昼頃には、陽もあたりsun、山の雪も消えました。そのため、雪景色の写真を撮る事が出来ませんでした。

 今後は、いつ大雪snowになってもおかしくない季節に入ります。

 冬は、季節の中で最も嫌いです。bearing

 寒い、暖房費が多くかかる。

 積雪による道路状態の悪化、スリップによる事故の危険。car

 何も良いことがありません。

 早く冬が終わり、春になることを願っています。

 

 

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31