フォト
無料ブログはココログ

« 原爆症大阪訴訟 | トップページ | ターミネーター4 »

2009年6月 7日 (日)

食事

 子どもと久しぶりに食事をしました。 

 何となく、話すのが苦痛で、私自身が避けていたのです。1年以上ほとんど話をしていませんでした。

 今日も迷いましたが、昼食を一緒に食べることになりました。

 私から言葉をかけることはありませんでしたが、子どもは、以前と同じように話かけてくれました。

 「やせた?」

 「インスリンを打ってるの?」

 「糖尿病って目が見えなくなるの?」

 返事をしながら、何となく自分の心が穏やかになっていくのを感じました。

 これかは、もう少し会う回数を増やせるかもしれません。

 

 

 

« 原爆症大阪訴訟 | トップページ | ターミネーター4 »

コメント

>会う回数を増やせるかもしれません
回数を増やす事で、会話もだんだん多くなっていくといいですね。
私は、社会人になってから両親と話す事が多くなってきました。

子供さんは、お父さんと話したいのですが、お身体のことを気遣っておられて、なかなか会話ができないのですね。少しずつ普通に話せるようになるといいですね。

若菜さんへ
 会う回数を増やし、私自身が強くなれば、会話も増えると思います。気長に取り組みます。
 

紫苑さんへ
 普通に話せる様になるには、少し時間がかかると思いますが、ゆっくり、気長に取り組みたいと思います。

U君は相変わらずでしたが、貴方のほうに、少し余裕が出て来たのでしょうね
 病気が良くなってきているように思います
 夏休みにはK君も帰ってきます。
 心休まる会話ができると良いですね

家族間で、悲惨な事件が相次ぐ中、このような心温まる話が聞けて、非常に嬉しいです。
さすがに「マザコン・ファザコン」「子離れできない親」に成り下がっては洒落になりませんが、こうした意思の疎通が家族間の絆を深めていくのだと思います。

ちひろさんへ
>病気が良くなってきている...
 そうだと嬉しいですね。今後も病気の回復を目指して、焦らずゆっくり行きたいと思うます。

コミカルバナナさんへ
>家族間の絆...
 家族は、本当に大切だと思います。絆を深め支え合うことが出来る家族でありたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食事:

« 原爆症大阪訴訟 | トップページ | ターミネーター4 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31