フォト
無料ブログはココログ

« 核実験、核兵器 | トップページ | 食事 »

2009年5月28日 (木)

原爆症大阪訴訟

Pn200  「原爆症大阪訴訟、国が上告断念へ…肝障害認定初めて確定へ 
 原爆症認定集団訴訟で原告5人のうち肝硬変などを患う被爆者4人を原爆症と認めた大阪高裁判決(今月15日)について、国は27日、上告を断念する方針を固めた。」との報道がありました。

 被爆から60年以上経過しているのに、未だに「原爆症確定に関する訴訟」が行われている現実に怒りを感じます。

 この国の医療、福祉に対する冷たさに驚くばかりです。

« 核実験、核兵器 | トップページ | 食事 »

コメント

>「原爆症大阪訴訟、国が上告断念へ…肝障害認定初めて確定へ
ふるさんの記事を読んで裁判の事知りました。
こんな裁判していたなんて言葉もありません。
しかも、国が上告断念・・・もっと早くにそうしてくれれば、いいのに。

spade若菜さんへ
 昨日は、東京訴訟でも勝訴したと報道されました。国は、すべての訴訟で上告を止め原爆症認定基準へ追加すべきですね。

日本の医療、福祉は、まだまだ発展途上です。発展途上国と比較すれば進んでると勘違いするかもしれませんが、下ばかり見ていては、医療問題は解決されないと思います。
原爆、ハンセン症、水俣病など、認定裁判が起きた例は枚挙に暇がないですが、こんな現状を作り上げた医療現場や国家機関には呆れるばかりです。

spade コミカルバナナさんへ
>国家機関には呆れるばかりです。
 同感です。
 この現実を変革するには、政権交代しかないと思います。現与党に総選挙で審判を下したいですね。

まったく同感です。
戦後60年を経てもまだ‘終わらない’当事者はたくさんいる。
「ひめゆり」の人々も同じです。忘れたいのに忘れさせてもらえない人々・・・
忘れてはいけないことを忘れ、忘れさせてほしい人を忘れさせない今の日本という国と国民。
今を日本で生きるボクたちはそれを真摯に受け止めないといけないと思います。

spadepomさんへ
>真摯に受け止めないといけない
 そうですね。国民1人ひとりに真摯さが必要なのだと思います。その上で、1人ひとりが出来ることから行動すべきだと思います。
 まずは、一つの行動として「ひめゆり」上映会を成功させましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/29831497

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆症大阪訴訟:

« 核実験、核兵器 | トップページ | 食事 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31