フォト
無料ブログはココログ

« オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) | トップページ | 職場のPCにウイルス »

2009年2月16日 (月)

初買いレコードは、「帰ってきたヨッパライ 」

コネタマ参加中: 初めて自分で買ったCD(レコード)を教えて!

帰って来たヨッパライ [DVD] DVD 帰って来たヨッパライ [DVD]

販売元:松竹ホームビデオ
発売日:2008/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 中学生の頃初めて買ったレコードは、フォーククルセイダーズの「帰ってきたヨッパライ」だ。

 1960年代にシングル盤が発売され、早回しのテープと奇想天外な歌詞で一躍大反響を呼んだ。
 日本の「ロック、フォーク」?音楽史上初のミリオン・シングルはこの曲だと言われている。日本のコミックソングの代表的な作品としてよく知られている。

 ラジオで聴きその面白さにひかれて直ぐ購入した。レコードプレイヤーも買ったばかりの頃だった。

 家族一緒に聴き、その声の面白さに大喜び、更に詞の内容の荒唐無稽さに大笑いした。

 今も時々聴く。当時の様なインパクトは、無いが、その時の楽しさと家族の風景が浮かぶ。

  

« オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) | トップページ | 職場のPCにウイルス »

コメント

帰ってきたヨッパライ
の歌詞ってたしか「オラは死んじまっただぁ~」って言うのでしたっけ?
ミョーに高い声歌声が特徴でしたよね!?
懐かしい。

そうですかー、歴史的な曲ですね。やっぱその世代のおじさんだったんですなー。
私が初めて自分で買ったシングル盤は海援隊の「母に捧げるバラード」でした。あのセリフは今でも言えます。

spade若菜さんへ
>「オラは死んじまっただぁ~」
 そうです。その歌です。
 若菜さんも知っているのですね。

spade popoco
>「母に捧げるバラード」
 この歌も古いですね。
  popocoさんもその世代のおじさんだったんですね。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/28095413

この記事へのトラックバック一覧です: 初買いレコードは、「帰ってきたヨッパライ 」:

« オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) | トップページ | 職場のPCにウイルス »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31