フォト
無料ブログはココログ

« 風呂で音楽♪ | トップページ | バレンタインデー »

2009年2月12日 (木)

イスラエル総選挙

 イスラエル総選挙、悲しくなる結果だ。

 野党右派躍進、パレシチナとの和平の方向は、完全に無くなった。

 「2国家共存」を目指すカディマ(与党)は、1議席減で第1党に止まったが、選挙前のガザ地区攻撃を「評価」されてのことだ。

 世論の右傾化は、明確だ。イスラエル国民は「和平より治安」、戦争を選択し、パレシチナ国家独立を拒否した。

 現在の停戦は、一時的なものになり、今後本格的な戦争が始まる。

 再び多くの一般市民の血が流される。

 憎しみの連鎖を断ち切ることは不可能なのか?

パレスチナとは何か (岩波現代文庫―社会) Book パレスチナとは何か (岩波現代文庫―社会)

著者:エドワード・W.サイード
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 風呂で音楽♪ | トップページ | バレンタインデー »

コメント

イスラエルの総選挙なんて知らなかった・・・
知らない私も恥ずかしいが、大きく報道しないマスコミもおかしい!
結局オバマもイスラエル寄り、追随して日本の政府もマスコミもイスラエル寄りだと勘ぐるしかない。
パレスチナとイスラエルの憎しみの連鎖は断ち切れない、と思います。

spadepomさんへ
>憎しみの連鎖は断ち切れない
 確かに断ち切れないのが現実なのだと思います。しかし、人の命が簡単に奪われていく現実を認めてはいけないと思います。微力ながら最低限の意見表明は地道に続けて行きたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/28024337

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエル総選挙:

« 風呂で音楽♪ | トップページ | バレンタインデー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31