フォト
無料ブログはココログ

« 月曜日 辛い、忙しい! | トップページ | 安価なノートパソコン(ネットブック)? »

2009年1月27日 (火)

定額給付金 強引な与党

Kogiji  なぜ、これほど頑なに定額給付金を含んだ補正予算にこだわるのか。

 あらゆる世論調査で70%前後の国民が反対する定額給付金を削除し、他の経済対策、雇用対策等の補正予算を早急に可決すべきだ。

 国会は、討論と歩み寄りで議案を通すことが本来の姿である。両院協議会もそうした趣旨で憲法に定められている。

 ところが、自公は、与野党の意見が一致している補正部分を人質に、無修正で強引に通した。

 こうした国民無視、憲法無視の与党の姿勢は、厳しく糾弾されなければならない。

自民党・創価学会・公明党―国民不在の連立政権・秘史 (シリーズ世界と日本) Book 自民党・創価学会・公明党―国民不在の連立政権・秘史 (シリーズ世界と日本)

著者:江藤 俊介,七里 和乗
販売元:学習の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

« 月曜日 辛い、忙しい! | トップページ | 安価なノートパソコン(ネットブック)? »

コメント

本当に、強引ですねsweat01お金をもらえば、国民は自民党を支持すると、たかをくくっているのでしょうねannoy国民も見くびられたものです(-_-メ)

夕方のニュースを見ましたが、先行きが見えなければ、定額給付金を配布しても、貯蓄に回してしまうので意味が無いそうです。
私もその意見に賛成です。
お金をばら撒いて、選挙に勝とうだなんて考えが甘すぎます。

spadeちひろさんへ
>国民は自民党を支持すると、たかをくくっている
 そうですね、国民を甘く見ています。総選挙では、国民の意思が明確に下されると思います。

spade若菜さんへ
>貯蓄に回してしまう
 同感です。給付金もらって直ぐ使える人は、一握りの人達だと思います。景気対策の効果は、ほとんど無いと思います。

しかし、こうなったからには貰えばいいと思う。
私は、我が家でもらえるであろう額を、すでにとある路上生活者の支援団体に寄付しました。
それが一番有意義な使い道だと私は考えました。

spadepomさんへ
>路上生活者の支援団体に寄付
 なるほど、それも良い考えですね。
 ある県の医師会は、野党に寄付する事を呼びかけているそうです。
 知恵を出して考えれば有効な使い方がありそうですね。

国民の意見に耳を傾けない自民党のやり方は許せません。
次の総選挙では一人でも多くの2世議員を議席から引きずり下ろすべきですね。

spadeコミカルバナナ
>2世議員を議席から引きずり下ろす
 来る総選挙では、是非実現が出来れば良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/27505453

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金 強引な与党:

« 月曜日 辛い、忙しい! | トップページ | 安価なノートパソコン(ネットブック)? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31