フォト
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

更新

 ちょっと疲れたかな?

 今月10日から25日まで毎日更新をしていたが、26日から少々負担なり、今日まで書けていない。

 ドクターからも「毎日更新は無理がある」との指摘も受けた。

 しばらくは、更新テンポを落とす予定だ。

 

 

2008年10月25日 (土)

日本酒

238160  1年ぶりに日本酒を飲んだ。

 糖尿病の私は、日本酒が糖質の高いものしか無く、控えていたのだ。

 今日は、妻が糖質〇の日本酒を探して購入してきた。

 刺身をつまみに久しぶりに飲む日本酒は、美味しかった。

 ビールとは違った良い心地が嬉しい。

2008年10月24日 (金)

障害者自立支援法の廃止と新制度確立を目指す集会

 10月31日に「障害者自立支援」の廃止と新制度の確立を目指す集会が開催されます。
 応益負担がこのまま維持されれば、障害者福祉が根底から破壊され、障害者の暮らしを直撃してきます。

 私も参加したいのですが、体調が悪いために参加出来ません。
 ブログの書き込みでスローガンを叫びます。

◎障害者自立支援法に異議あり!
★「応益負担」なくせ !
★「日払い方式」を月払いに戻せ!
★介護する人の給料をまともなものにしろ!

-------------------------Logo20081031_2



もうやめよう!障害者自立支援法
1からつくろう地域で暮らせる新たな法制を!

●と き 2008年10月31日(金) 正午開会(11時開場)

●ところ 日比谷野外音楽堂→国会方面にデモ行進(予定) 

●主なプログラム
   ○主催者あいさつ、政党代表あいさつ
   ○情勢報告
   ○各地からの発言
   ○アピール採択
   ○15時~ デモ行進(予定)

● よびかけ↓
http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/0810/081031yobikake.html

★主催:もうやめようよ!障害者自立支援法 10.31全国大フォーラム実行委員会

2008年10月23日 (木)

岐阜県来年度予算

9c8ce  県は22日、来年度当初予算の編成方針を発表し、450億円程度の財源不足が生じると試算した。

 財源不足を補うために
 ①各部に示した予算要求基準では、建設事業を除くソフト事業などの経費を本年度当初比20%縮減。
 ②事業規模が大きい道路整備などのハード事業は「今後の予算編成過程で検討する」と縮減率は示さず。
 ③国庫補助事業でも、県費負担が伴うため、安易な受け入れを禁じる。
 ④県単独補助金の打ち切りや補助率の引き下げ
 ⑤県有施設の廃止や指定管理者制度の導入など。
 ⑥保有株の売却
 との方針を示した。

 岐阜県は、これまでも「裏金」や不正経理が頻発しており、「財源不足」と発表されても簡単に信じることはできない。

 財源不足を補うための方法も納得出来ない。
 そもそも財源縮減は、県政の重点施策を何にするかを明確にし、何を残し、何をカットするのかを決めるべきである。単純な一律20%カットでは、県民の生活や福祉に直接打撃を与える危険性がある。
 又、事業規模の大きな道路整備等は、縮減率を示しておらず、大企業優先、県民生活無視の予算になる危険性がある。
 縮減するなら、事業規模の大きい予算からカットをすべきである。

2008年10月22日 (水)

通院

Ilm05_cb02036s  今日は、心療内科の通院日。

 様々な病気持ちの私だが、現時点では、ここへの通院が最も回数が多く、最も厄介な病気だ。

 これまでも何度も良い状態と悪化を繰り返し、その都度更に悪化する。

 病気を甘く見て、過度な行動をとった事による悪化だ。

 これ以上悪化することは避けたい。

 病と真正面から向き合う必要がある。

 自分自身の生き方が問われている。

 

2008年10月21日 (火)

金融危機が景気を蝕む

Kehin001  老舗「京品ホテル」が、経営悪化で全従業員の解雇とホテル売却、廃業を決めた。 債権者は、経営破綻(はたん)した米証券大手リーマン・ブラザーズの日本法人子会社。

 米国発の金融危機は、確実に日本の国内景気を蝕み始めている

Cnn200810200014  中国でも 中国最大級のおもちゃ工場を抱える「合俊」(本社・香港)。米国経済の減速で注文が急減し、資金繰りがつかなくなった。二つの工場を閉鎖、約7千人の従業員が路頭に迷う事になる。

 米国初の金融危機は、確実に世界の景気を蝕み始めている。

 日本でも中国でも解雇に抗議し、労働者が立ち上がっているが、経営者側は、一方的な通告でホテル、工場を閉鎖し、誠意ある対応をしていない。

 各国は、金融危機対策を行っているが、大企業である証券会社や金融機関へ公的資金を注入するだけで、解雇された労働者の生活には、無関心である。

 そもそも今回の金融危機は、市場原理至上主義で実態のないマネーゲームを放置した米国を中心とした先進諸国に責任がある。
 単に金融機関等に税金を投入するだけでなく、早急に無政府状態のマネーゲームに対する規制を強化し、人間の暮らしに根ざした実体経済中心の計画的経済の運用が求められている。

 

2008年10月20日 (月)

裏金

Image  全国の12の道府県が、国の補助金や委託金をいわゆる「裏金」としてプールしたり、補助の対象外の事業などに流用したりしていたことが発覚した。業者に預ける形でプールしていた自治体は6つあり、裏金の総額はおよそ40,00万円に上ることが明らかになった。
 これまで「裏金は、無い」と再三言ってきた愛知県にも20,000万円以上の裏金が存在した。

 またしても裏金の発覚。許せない!

 裏金の存在は、底なし沼のようである。まだまだ裏金が存在し、隠しているとしか思えない。

 財政が厳しい事を理由に様々な負担金を住民に押しつけてきているのに、許せない!pout

 税金の納付を拒否するぞ!!

 

2008年10月19日 (日)

里の秋

2008_10190046s  今日は、少し体調も良くなり、外へ出てドライブと散歩をした。

 目的地は、「飛騨の里」
 飛騨の里は、山のふもと、里山の豊かな自然の中合掌造りをはじめとした飛騨地方の古民家、民具を蒐集、保存している、生きた博物館

 散策すると過去の時代にタイムスリップした気持ちをなれる。

 その後、公園に移動し、秋晴れの中でサンドイッチを食べた。

 気持ちの良い一日だった。

 

2008年10月18日 (土)

ゴロゴロ

Wsc22ca  今日は、一日中ゴロゴロしていた。

 今週は、3日しか勤務していないのに何故か疲れがでた。

 朝ご飯を食べた後、再びベッドへ、昼までしっかりと寝た。

 午後は、少し外に出る予定だったが、ソファーでゴロゴロ。

 ほとんど体を動かさなかったので、血糖値は少々高め。

 糖尿病の為には、散歩が最低必要なのだが、何もやる気が起きない日でした。

 

2008年10月17日 (金)

「障害者自立支援法」訴訟

Img_0198  「障害者自立支援法」は、日本国憲法、障害者権利条約に反するとして、司法の場へ訴えることを目的に「障害者自立支援法訴訟の勝利をめざす会」が10月27日に発足する。

 現在施行されている「障害者自立支援法」は、「応能負担(収入に応じて負担)」を「応益負担(サービス量に応じて1割負担)」にし、重度の障害者ほど負担が多くなる仕組みに改悪した。

 人間にとって「食事、排泄、入浴、移動」等への介助支援は、は生きていく為に最低限必要な活動である。これらの基本的活動全てに割の負担を強いる事によって障害者の基本的な生存権を脅かしている。

 こうした法律は、生存権を否定する憲法違反の法律である

 多くの障害者関係団体は、法の撤回と抜本的な見直しを求めてきた。しかし、政府、与党は、この法律に固執し、障害者の生活実態を無視して、「安上がり障害者福祉」をあらためようとしていない。

 こうした状況の中では、司法の場に訴えることは、法を改正につながる一つの重要な方法だと考える。
 私もこの運動の趣旨に賛同し、応援したいと思っている。

★案内チラシ(PDF)↓
http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/data/mezasu081027.pdf

★会の紹介と入会、支援カンパのお願い↓
http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/mezasukai.html

2008年10月16日 (木)

冷凍食品への農薬混入

Biz0810160925001n1  再び冷凍食品への農薬混入。

 餃子への混入の状況と何か共通性を感じる。

 残留農薬や単なる事故とは考えにくい。

 明確な意図と計画性と組織性を感じる。

 テロ行為と同じ意図を感じる。

 今後、更に大胆に大規模に混入が行われる危険性を感じる。

 捜査当局は、一刻でも早く事件の真相を突き止めて欲しい。

2008年10月15日 (水)

休み 通院日

Images  今日は、朝から内科通院。

 20年以上受診している医師なので、私の体の事を知り尽くしており、診察は、すぐ終わる。しかし、その後も自分の健康法を自慢げに話し始める。

 私の性格や体調では、参考に出来ない話ばかりだ。長い付き合いだから話を合わせるが、これが、意外と辛いbearing。でも、今日は、早く話が終わり、ホットした。でも、疲労感が残る。

 sun秋晴れで、ドライブcarに行きたい気持ちもあったが、午後は、自宅に引きこもって、ゴロゴロしていた。

 また、明日も休み明け、出勤が辛くなりそうだdespair

 

2008年10月14日 (火)

連休後の出勤は辛い

Sleepiness  今日は、3連休後の出勤、月曜病以上に辛い出勤であった。

 まず、布団から出るのが一苦労、睡魔、倦怠感との闘いだ。通常は、30分程度かけて闘うのだが、今日は、一回目の目覚めが遅くなり、5分程度の闘いに勝利しなければならなかった。何とか洗面所へ、ここでは、大いに手抜きをして食堂へ。

 食堂では、手抜きの出来ない、血糖値の測定とインスリンの注射がある。清潔に確実に処理しないと行けないので、大きな苦痛を伴う。さあ次は、糖の吸収をおだやまにする薬を飲んで、やっと食事だ。

 食事も大急ぎで食べる。ここまで来ると既に疲労感が始まり、出勤のエネルギーが無くなりつつある。通常は、食事後30分程度、横になり、出勤のエネルギーを補充する。しかし、15分程度しか時間がとれずに倦怠感と不安感をかかえて車に乗り込む。

 出勤を拒否する心との闘いが車の中で繰り返される。心との闘いに勝利し、タイムカードを押す。しかし、この段階で、既に一日分の働くエネルギーを使い果たしている。

 エネルギーも無しに、仕事をする事は、非常に辛い。最悪の一日でした

 

2008年10月13日 (月)

殿下平の紅葉

2008_10130011s  今日は、紅葉撮影目的のドライブ。紅葉が始まっている山の方へ向かった。目的地は、毎年紅葉を観に出掛ける高山市丹生川町「殿下平」へ。

 近くに喫茶店があるので、珈琲を飲みながらゆっくり紅葉を観ることができた。
 喫茶店のマスターによると「今年は、あまり綺麗ではない」とのことであった。確かに、例年と比較すると鮮やかさに欠けているように感じた。でも充分に楽しむことが出来た。

2008年10月12日 (日)

イヌダテ(犬蓼)

2008_10010037s  久しぶりの撮影散歩。

 秋の野には、イヌダテの紅い群生が遠くからでもよく目につく。

 近づいてよく見ると小さな花が穂状についている。

 私は、この小さな紅い花が好きだ。

 この紅い花をままごとに使うところから「アカマンマ」の名もある。

〔 学名 〕   Polygonum longisetum
〔 科名 〕   タデ 科
〔 属名 〕   イヌタデ 属
〔 別名 〕   アカマンマ
〔 花期 〕    6 ~ 10 月
〔 原産地 〕  日本 / 中国 / マレーシア
〔 花言葉 〕  あなたのために役立ちたい

2008年10月11日 (土)

話し合い

 今日は、久しぶりに話し合いの場に参加した。

 今の私の状態は、医師によれば「話し合いの場に参加する」ことは、危険らしい。自分自身も自覚がある。なるべく避けてきたのだが、断れきれなかった。

 ドクターに報告すれば、必ず、ストップがかかるはずだ。しかし、この間、数日は、体調が良かったので、内緒で参加した。

 参加する前に薬を服用し、終わってからも再度服用した。薬の効き目もあったが、話し合いの内容にある程度満足感があり、何とか切り抜けることか出来た。

 でも、疲労感が強く、いつも今日のようにうまくいくとは限らない。今後も「話し合いの場には参加しない」事を原則に治療を続ける必要がある。

2008年10月10日 (金)

歯科通院

Free_image12  また、通院先が増えた。今度は、歯科通院だ。
 歯科が嫌いな私は、長い間、受診するのを避けてきた。
 しかし、ついに通院することになった。痛みと食べにくいので仕方なくの通院だ。

 予想したとおり、医者の態度が良くない。患者に対するサービスの気持ちは、皆無だ。

 医者、「何をして欲しいのだ!」
 事前に質問用紙に書き込んであり、更に、歯を診れば解るはずなのに、最初から、責める態度だ。
 私は、返答のしようがない。

 医者、「インプラントもあるが、高いぞ!」
 金額で脅す。客に対する態度ではない。
  何と100万円もかかると言うのだ。その上に、「成功するかどうかは保証できない」と投げやりな態度。特に糖尿病患者は、成功しないと言うことだ。更に、そのことを理由に「入れ歯だな!」と決めつける。

 このような態度だから歯医者は、好きにになれない。
 しかし、今回は、もう逃げられない段階に来ている。憂鬱な日々が続きそうだが、我慢して、通院するしかない。
 

2008年10月 3日 (金)

初秋の見量山

2008_10010038s 紅葉は、まだ先ですが、雲や水田の風景は、すっかり秋の風景です。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31