フォト
無料ブログはココログ

« 秋が近づいている | トップページ | オリンピック報道 »

2008年8月23日 (土)

ゲンノショウコ(現の証拠)

 少し気分が良いので、近所を撮影散歩。

2008_08200001s  この時期は、ツユクサが、よく目立つ。
 その所々に梅の花に似たゲンノショウコが花を上に向けて自己主張するかのように咲いている。しっかりと開いた花弁が印象的である。

 花の色は、白と赤紫があり、二つの色楽しむことが出来る。
 私は、個人的には白が好きだ、今回の撮影のできあがりも白の方が綺麗に撮れていると思う。

2008_08200010s_2 分類:フウロソウ科フウロソウ属
分布:北海道、本州、九州
花期:7~10月
学名:Geranium thunbergii
薬効:煎じて下痢止め、優れた薬効が和名の由来
珍しく、日本特産類
花言葉:強い心

 

« 秋が近づいている | トップページ | オリンピック報道 »

コメント

自然が豊富なんですね。
ゲンノショウコはじめてみました。
それとも、気がつかないだけなのかな?
花言葉の「強い心」に惹かれます。

spade若菜さんへ
>気がつかないだけなのかな?
 帰化植物の様に群生しておらず、花も小さいので見つけにくいかも知れません。目線を相当低くしないと見つかりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/23108700

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンノショウコ(現の証拠):

« 秋が近づいている | トップページ | オリンピック報道 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31