フォト
無料ブログはココログ

« 「オオハンゴウソウ」が増えている | トップページ | ツユクサ(露草) »

2008年8月 6日 (水)

ノーモア・ヒロシマ ノーモア・ナガサキ

300pxatomic_cloud_over_hiroshima 被爆63年、この悪魔の兵器は、核廃絶の強い願いにかかわらず、より危険な兵器として「抑止力」として定着してしまっている。しかし、その抑止力としての核兵器にも、かつての抑止論者から疑問が提示されている。

 特に戦争の形が変化し、国と国との戦争よりも、国際テロリストとの戦争が中心になってきているからだ。テロリストが核を持つ可能性は強く、そのことは、これまでの「抑止力」を意味のない物にしてしまう。核兵器の存在は、戦争の抑止ではなく、戦争を誘発する危険の方が大きくなっている。

 確実な核保有国は、アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国、インド、パキスタンの7カ国、可能性のある国として、イスラエル、北朝鮮、イランである。
 核兵器を持つ国も、数も、増え続けている。その兵器がテロリストにわたる可能性も増えてきている。

 ノーモア・ヒロシマ  ノーモア・ナガサキ 核兵器廃絶の声を更に大きくしなければならない時だ!!

 

« 「オオハンゴウソウ」が増えている | トップページ | ツユクサ(露草) »

コメント

数年前に行った広島の暑さを思い出します。そして、世界から集まった人々の願いの熱気を多い出します。「核兵器廃絶」のためにも、「憲法9条」の思想を世界のものにしなければなりませんね。

spadeちひろさんへ
 もう一度広島に行きたいです。世界中の人とともに核兵器廃絶を誓い合いたいです。

修学旅行で広島へ行ったときに原爆ドームを見たり、戦争の話・核兵器の話を聞きました。
その時に、体験者が言っていたのは「アメリカが核兵器を落としたのは世界中へアメリカと言う国を怖がらせる為・見せしめの為・・・」だったそうです。
ホントに話を聞いて怖かったです。
日本は核兵器「NO]と言い続けなければならない国です。

spade若菜さんへ
>アメリカと言う国を怖がらせる為...
 ひどい理由ですね。こんな事のために、多くの命を奪うことなど許されないことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/22828010

この記事へのトラックバック一覧です: ノーモア・ヒロシマ ノーモア・ナガサキ:

« 「オオハンゴウソウ」が増えている | トップページ | ツユクサ(露草) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31