フォト
無料ブログはココログ

« ドクダミ(毒痛み) | トップページ | 相棒 劇場版 »

2008年7月 6日 (日)

サミット 無駄遣いの外交ショー

M6367738  明日(7日)からサミット(主要先進国首脳会議)が日本の洞爺湖で3日間の日程で始まる。報道によると今、世界がかかえる温暖化問題や食糧問題等が協議されるとの事だ。しかし、たった三日間、実質1日間で何が出来るというのだ。
 その上に、温暖化も食糧問題も主に米国をはじめとする先進国が積極的に生み出してきたもの物であり、彼らにその解決が出来るとは思えない。これらの諸課題を解決することは、自らのこれまでの政策(市場原理絶対主義)を自己否定する事につながる。

 それでは、何故サミットは、開催されるのか?
 信じられない話だが「アリバイ造り」が最大の目的だ。「単なる外交ショー」「宴会旅行」との批判が繰り返されるのもそのためだ。
 日本では、福田政権のイメージアップと延命に役に立つだけだ。

 その上に、「単なる外交ショー」に膨大な金額が費やされる。。
 英タイムズ紙によると日本は、約600億円を費やすとの事だ。これは、通常のサミット開催費用の2~3倍にもなるのだそうである。私には、金額が多すぎて検討もつかないが、英紙によれば「年四百万人のエイズ患者を治療できる」金額との事だ。

 今の日本に無駄遣いをしている余裕があるとは思えない。
 そんな金があるのなら、福祉、医療を削るな。年金問題を早く解決しろ。消費税の値上げ検討など中止しろ。
 

« ドクダミ(毒痛み) | トップページ | 相棒 劇場版 »

コメント

洞爺湖サミットのおかげで大変、物々しい雰囲気になっているとニュースで見ました。
確かに、一日だけで何を話し合いどんな結論が出るのか?不思議ですよね。
話し合わなければいけない内容はそんな簡単な問題ではないはず・・・
無駄使いもいい加減にして欲しいですよね。
2000円札も今ではほとんど見なくなりましたしね・・・

spade若菜さんへ
 本当に物々しいですね。あの、物々しい警備にも膨大な費用がかかっている様ですね。

 2000円札も無駄遣いでしたね。印刷するだけでも多くの費用を要しただろうに、私も全く見ることはありません。

マジで、日本政府は空気が読めていない…と言うよりも読む気ゼロですね。くだらんショーのために突っ込む金があったら、暫定税率をやめるとか、消費税を引き下げるとか、そういう事は思い浮かばないんでしょうかね。日本政府は学歴しか能がない集団なんですね。
サミットの議題も取ってつけたみたいでわけが分かりません。「物価暴騰」「テロ対策」など、問題は山積みです。数日で、終わらせるような内容ではないと思います。
白ブタ集団のアメリカに見栄を張るためのサミット出席なら、日本は出る必要がない気がします。

spadeコミカルバナナさんへ
 本当に無駄の多いサミットですね。
 今日は、アフリカの飢餓への食糧支援について協議したそうですが、その後の夕食は、贅沢なカニ料理、子羊の肉等でした。これでは、真面目に飢餓問題を議論したとは思えません。
 無駄なサミットに膨大な金額使う、許せませんね。

私もこのサミットはなんの進展もなかったと思います。拉致問題ということばが加えられただけで、なにか新しいことがきまったわけでもないし、ただ、莫大なお金をつかっただけだと思います。

終わりましたねー、サミット。
これで福田のおやじも満足でしょうから、早々に政権ほっぽり出すんじゃ?解散総選挙も近いか!
でも、今の状況で選挙になっても・・・
与党のひどさ以上に野党のだらしなさの方が際立っているような気がして・・・
盛り上がらないですなー。

spadeしんごママさんへ
>はなんの進展もなかった

 本当にそうですね。抽象的な言葉だけが述べられましたが、具体策は無し。何をすべきか決められないようでは、単なる無駄使いですね

spadepomさんへ
>解散総選挙も近いか!
 福田首相にとって、サミットでイメージアップしたのですから、是非解散して欲しいですね。そうでなければ、解散の時期はもうありません。任期切れの選挙は、今よりもっと厳しい状況になると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/22109449

この記事へのトラックバック一覧です: サミット 無駄遣いの外交ショー:

« ドクダミ(毒痛み) | トップページ | 相棒 劇場版 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31