フォト
無料ブログはココログ

« サミット 無駄遣いの外交ショー | トップページ | 県陸上選手権 »

2008年7月 9日 (水)

相棒 劇場版

Aibo  久しぶりに映画館で映画を観た。近頃は、人混みの中へはいるのは、苦手になり、レンタルして自宅で観るのがほとんどである。

 相棒は、テレビ版を観て、少しファンになった。近頃の他の刑事物に比較して謎解きのおもしろさ、会話のおもしろさが一歩先を行っているように感じている。刑事ドラマで有りながら「反権力」という点も気に云っている理由の一つだ。

 今回の劇場版も権力の不正を暴くことが、大きな柱になっているところに魅力を感じた。更に、殺人の動機(愛情、怒り)が明確なことも、納得して観れる点だった。
 現実の社会での殺人は、動機無き殺人事件が増加し、明確な怒りの対象がなく、行動している点とは、違っている。映画であるから現実とは違うのは当然だが、映画の方にリアリティを感じた。現実の方に、リアリティを感じられない時代だ。「現実は、小説よりも奇なり」というが、その通りだ。

 謎解き、犯人に迫っていく、迫力は、テレビドラマより、テンポも早く、スケールも大きい。油断をすると、その流れについて行けなくなる。パンフレットを購入し、もう一度じっくり映画での疑問を解き明かす楽しみもある。

★あらすじリンク

 

« サミット 無駄遣いの外交ショー | トップページ | 県陸上選手権 »

コメント

私も映画館いってないです。今みたいのは「花より男子」です。何も考えないで笑いたいだけですが・・映画館までいくのがどうもおっくうになりました。DVDやビデオがあるためでしょうが、大きなところで音もサラウンドでみるのもいいですけどね・・

ランボー見なきゃ、ランボー。

spadeしんごママさんへ
>映画館までいくのがどうもおっくうに
 私もそうです。でも、久しぶりに観て映画館は、迫力がありますね。また、気に入った映画が来たら、観に行くつもりです。
 しんごママさんも是非お出かけ下さい。

spadepomさんへ
 ランボーか、観たい気持ちもありますが、戦闘場面が多すぎて辛いかも知れません。レンタルになるまで待ちます。

相棒はテレビドラマで何度か見ました。
物語の展開がうまいな~と同時に水谷豊さんの飄々とした演技に引き込まれてしまいます。
そして、映画の番宣のためにテレビに出るとひょうきんな一面が意外と好感持てました。
もう私の側の映画館ではやっていないのでテレビでの放送を待ちます。

spade若菜さんへ
>水谷豊さんの飄々とした演技
 確かに、私もそう思います。水谷豊さんの演技であるからこそ、引き込まれるのだ思います。浅見光彦役のシリーズも良かったですね。他の役者に変わってからは、観るきがしなくなりました。

映画館まで出かけられて良かったですね。やはりビデオと劇場では迫力が違いますもの。相棒はまだ見ていませんが、機会があれば見てみようと思います。

spade紫苑さんへ
>映画館まで出かけられて良かったですね。
 はい、外へ出ることが出来ない事が多いので、今回は、本当に良かったです。
 是非、「相棒」を観にお出掛け下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/22182406

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒 劇場版:

« サミット 無駄遣いの外交ショー | トップページ | 県陸上選手権 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31