フォト
無料ブログはココログ

« 通院日 | トップページ | インターネット考 »

2008年6月 4日 (水)

ムラサキツメクサ(紫詰草)

2008_05280028s  撮影散歩、家の玄関を出てすぐに道路の土手に「ムラサキツメクサ」を発見。
 私の近所では、道路脇、空き地とどこでも見かける。車で走っていても確認できるほど群生もし、誰もが知っている花だ。

 この花は、クローバー(ツメクサ)の一種である。和名ではアカツメクサとも、あるいは一般に赤クローバーとも呼ばれる。ヨーロッパ原産、牧草として輸入したものが野生化したらしい。

 私は、群生している様子は、あまり綺麗だと思わない。接近して一つひとつのスペードの様な形をした花を見るのが好きだ。スペードの形は、小さな蝶型花が集まって出来ているようで、見る方向によって微妙に色合いが違い、紫、赤、ピンクと様々な色に見えるところが面白い。でも、綺麗に球状になっているものは意外と少なく、ほとんどは形が崩れている。

 この花も、薬用として、咳止めや口内炎の痛み止めに効き、服用すると気管支炎、湿疹、外傷に対する治療効果があるとされ、実用的なうがい薬としても使用できるとされているらしい。

分類: マメ科 シャジクソウ属
学名:Trifolium pratense
分布:全国
花期:5月~8月
花言葉:快活

★次回更新は、6月7日更新予定

« 通院日 | トップページ | インターネット考 »

コメント

綺麗に球状になっていますね。白い色の花はこちらでも見かけますが、ピンクは知りませんでした。

spade紫苑さんへ
 ムラサキツメクサは、見かけないですか。全国どこでもあると思ったのですか...
 シロツメクサは、飛騨でもよく見かけます。ムラサキツメクサに比べ、色も形もあまり綺麗ではありません。

白の方がよく見かけますがムラサキツメクサも懐かしいです。
子供の頃は、お決まりで編んで遊びました。

spade若菜さんへ
 そちらには、ありますか。編んで遊んでいたとは、中々優秀ですね。私は、見て楽しむだけです。

私も小さい頃編んであそびました。蜜を食べたりもしました。今改めてみるととてもかわいいですね。

 あ~、ボクも子どもの頃からなじみの深い花です。蜜を吸っては遊んでました。見慣れているんだけど懐かしさのある花ですね。
 なんか最近は道端が汚れているような気がして、そのへんに咲いてるのは口には入れたくないですね。

spadeしんごママさんへ
 編んで、蜜を食べるなんて最大の付き合い方、楽しみ方ですね。
 私も食べれそうなものがあったら蜜をなめてみたいと思います。

spadePomさんへ
 あなたも蜜を吸ったのですか。
 確かに、今のツユクサは、何か汚れた感じがしているものが多いです。道路脇で出ないものなら今でも食べれそうな気がします。綺麗なのがあったら蜜を吸ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/21244720

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキツメクサ(紫詰草):

« 通院日 | トップページ | インターネット考 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31