フォト
無料ブログはココログ

« イラク戦争の五年 | トップページ | 通院 »

2008年3月27日 (木)

不可解な殺人

 続けざまに不可解な殺人事件が起こっている。

 茨城県土浦市の8人殺傷事件、JR岡山駅の山陽線ホーム突き落とし殺人事件。

 「誰でも良かった。殺してみたかった。」

 こんな、殺人の動機があり得るのだろうか?

 犯罪心理学者は、これらの事件に触発されて、動機無き無差別殺人事件が今後も起きると予測している。同じ社会的な環境中で育った心が、共感し、触発され行動を起こすというのだ。
 しかし、誰もどのような社会的環境がこうした殺人事件に結びつくのか答えを持っていない。マスコミの報道も不可解さが明確になるだけで、真相は何も見えてこない。

 彼らの心の闇は、多くの人の心にもあり、いつでも、どこでも、起こりうることなのか?

 不可解な殺人が、これからも続くのだろうか?

« イラク戦争の五年 | トップページ | 通院 »

コメント

あなたがとても大切な人なのよと、その存在を丸ごと受け入れてくれる人がいれば、つまり仕事をしているとかいないとか、能力があるとかないとかに関わらず、愛されていると実感できる人は他人を傷つけたりしないと思っていたのですが、岡山の事件はお父さんとのコミニケーションもあったみたいなのに、何故あんなことをと思います。就職しなければというお父さんの期待に追い詰められたのでしょうか。

つくねとタコの酢の物いいですね!
体に良さそうです(*^_^*)。

※すみません、ちょっと場違いですね。。(笑)

紫苑さんへ
>その存在を丸ごと受け入れてくれる人がいれば....
 私自身もそう信じて子どもたちと関わってきました。しかし、一連の事件では、それでも説明しきれない心の闇を感じます。

くみさんへ
>体に良さそうです
 そうなんです。食事制限があってこんな食事をしています。でも、体には良くとも、精神的には辛いです。

誰でもいいから・・・って言うところが怖いですね。

若菜さんへ
 「誰で良い」というところが理解不可能で恐怖感を感じるところですね。人間の心がどうにかなってしまった様に感じています。

こんな事件が起きるのは、政治がまちがっている(税金を無駄遣いするために増税する、政治家や官僚が私利私欲しか考えないなど)に、学校教育も間違っている(教師が犯罪する、子どもたちにやっていいことと悪いことともまともに教えないなど)も影響しているのではないでしょうか?

スタヤーチさんへ
 政治家や教師の私利私欲的行動が不可思議な殺人の一つの背景にあることは間違い無いと思います。社会全体の正義の指針が壊れかけていることが大きな問題かも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/11874333

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解な殺人:

« イラク戦争の五年 | トップページ | 通院 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31