フォト
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

守屋事務次官夫婦 逮捕

200  東京地検特捜部は28日、前防衛事務次官の守屋武昌(63)と妻幸子(56)の両容疑者を収賄容疑で逮捕。ついに防衛庁汚職に本格的にメスが入ることになる。
 組織の汚職は、放置すれば腐敗を拡大し、誤った軍事力の執行がされる危険性が強くなる。既に憲法違反の存在であり、海外派兵も行われそ、の存在の危険性は益々強まりつつある。
 腐敗の根を断ち切り、憲法との整合性のある組織の方向性(解散も含む)を目指すためにも徹底して膿を出し切る必要がある。

インターネットの接続不調

 近頃、インターネットの接続が不安定で書き込みやコメントへの返信が出来ない事が多くなっています。至急治す予定なのですが、原因不明の点が多く、苦慮しています。

 そのために、不定期な書き込みやコメントへの返信になっていますが、お許し下さい。

2007年11月22日 (木)

万能細胞 障害軽減に役割

T41  人の皮膚細胞などに遺伝子を組み込み、各種の組織のもとになる万能細胞(人工多能性幹細胞)を作ることに京都大学などで成功した。この細胞が、神経細胞、心筋細胞、軟骨等へ分化できることも確認したという。
 もしこれが臨床応用が可能となれば、障害軽減に多大な役割を果たすことが予測できる。まだまだ安全性などの課題は多いとされているが、障害者にとって大きな朗報である。 

2007年11月21日 (水)

庭の雀

 自宅から出ない日々が続いている。景色といえば、庭ぐらい。

 その、庭に今日は、どうしたわけか、雀が多く訪れている。餌が少なくて必死に探しているのだろうか?複数で訪れ、情報を交換して又次の場に行くような様子だ。

2007_112100932s  写真は、何か会話している様な、雀。

2007年11月16日 (金)

防衛庁疑惑ついに政治家も

Pn  ついに、守屋氏の口から政治家の名前が出てきた。軍需専門商社「山田洋行」の元専務との宴席に同席したのは、防衛庁長官を務めた久間章生氏と額賀福志郎・財務相だったという。
 事務次官に対する15百万、300回にわたる接待漬け、防衛庁長官に対する接待。便宜供与がなかったと、言い逃れることは出来ない。徹底的に追求して欲しい。

2007年11月15日 (木)

昼夜逆転

 自宅療養後、パソコン、まんが、カメラ等々を軽く行う以外は、何事もやる気が起きない。風呂に入るのも気が重い。

Tyuuya  その上に、既に療養前からあった昼夜逆転が更に進行している。医者は「昼夜逆転を気にせずに」とは言う。
 しかし、昼眠るのは、良いが、夜眠れないのは辛い。やる気がない状態でただ起きているのは辛い。対策を考えなければならないが、考える気力も起きない。困った。

2007年11月14日 (水)

近代文学のまんがシリーズ

 文学なんて物は、苦手であまり多くをよんでいない。そのまんがシリーズが出ており、「読書無精」の私でも何とか読めるかと思い読み始めている。

蟹工船 (まんがで読破) Book 蟹工船 (まんがで読破)

著者:小林 多喜二
販売元:イースト・プレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 最初に読み始めたのは、「蟹工船」である。

 戦前プロレタリア文学の旗手として注目された小林多喜二の作品である。特効警察による拷問により、29歳の若さで亡くなっている。その、確固とした、鮮烈な生き方から是非読んでみたかった。

 作品からは、戦前の労働者の過酷な労働条件、激しい弾圧、それに対する多喜二の激しい怒りと不屈の心と希望が読み取ることが出来た。

 原書を読みたくなったと同時に他のシリーズ「羅生門」「人間失格」も読みたいと思う。

2007年11月13日 (火)

新テロ法案反対

 インド洋での海上自衛隊の給油活動を再開させるための新テロ対策特別措置法案は13日午後の衆院本会議で、可決、参院に送付された。
C312_p4_2   後方支援とは云え、アフガン等に対する戦争支援であり、憲法に違反する行動である。さらに、多額の給油を無料で行うなど、障害者自立支援法による負担の増加、補助金等の大幅減額等の現状を考えると許せない法案だ。是非、廃案にして欲しい。
 

2007年11月 7日 (水)

3ヶ月の自宅療養又は入院

 ついに医師に3ヶ月間休むことをい言い渡された。

Photo  ほっとした気持ちもあるが、職場の仲間や家族には迷惑をかけるので気持ちは重い。でも、しっかり治さなければもっと迷惑をかける。治療に専念しようと思う。

2007年11月 3日 (土)

密室の会談は、大連立!?

2007  ひどい話だ。小沢氏と福田氏の密室会談は、連立が話題だったとは。

 参議院選出した国民の意思を無視した行為だ。政治家として不見識な行動である。

 小沢氏の行動は、特に問題だ。そんな話を聞き、役員会に持ち帰るなど、国民が託した民主党への意思を無視する危険性のある行動である。糾弾!!

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31