フォト
無料ブログはココログ

« 新しい見量山の日々のアルバム | トップページ | 障害者(車いす)用トイレ? »

2007年9月 2日 (日)

腐敗している厚労省

Kourousyou  またまた厚労省の腐敗した実態が明らかになった。これまでも事務次官の腐敗、薬害、年金等で汚れきった厚労省の実態は明らかだったが、今回もひどい話しだ。(写真「厚労省の省舎)

 前北九州厚生局長が、社会福祉法人前理事長から中古高級乗用車3台、自宅買い換え資金援助、何度も10万円前後の小遣いをもらっていたとのことだ。
 非常識もはなはなだしい。こんな人間が厚生局長をやっていたこと自体があきれる。

 こんな事では、本当に福祉の未来が心配だ。

« 新しい見量山の日々のアルバム | トップページ | 障害者(車いす)用トイレ? »

コメント

>非常識もはなはなだしい。こんな人間が厚生局長をやっていたこと自体があきれる。

しかもこの男は、あの正規の悪法「障害者自立支援法」策定の中心的役割を果たした人物だそうだ。その支援法策定の功績が認められたそうで、ノンキャリなのに局長にまでなったんだとさ・・・・ふざけんな!
障害者を苦しめる法律を作るその裏で、こんなことしてやがって!!金品をもらった見返りに便宜を図っていたとしか考えられない!舛添新大臣は徹底的に調査し、真実を公表して欲しい!そしてメディアにはこの事件を徹底的に糾弾して欲しい!
退職すればそれで済む問題じゃない!退職金の返還はもちろん、給与を遡って返還せよ!

ボンさんへ
>「障害者自立支援法」策定の中心的役割を果たした人物だそうだ。
 それは知りませんでした。あの悪法を作っただけあって、中々のワルですね。徹底的に追求し、それに相応しい社会的に罰を与えましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/7779599

この記事へのトラックバック一覧です: 腐敗している厚労省:

» 年金生活 [年金生活情報]
年金生活に関する情報が満載です!! [続きを読む]

« 新しい見量山の日々のアルバム | トップページ | 障害者(車いす)用トイレ? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31