フォト
無料ブログはココログ

« 長崎の原爆 | トップページ | 売りに出された牧場 »

2007年8月13日 (月)

オオハンゴンソウ 特定外来生物

2007_0718910029s  近くの山や空き地に背の高い黄色の花が目立つようになっている。「オオハンゴンソウ」というキク科の花で原産地は北アメリカである。
  明治中期に観賞用に導入された。野生化し、現在では全国に分布する。北海道、福島県、長野県、岐阜県で大群落がみられという。
 各地で繁殖力が強く在来種を駆逐し、日本における植物の生態系を破壊しており、特定外来生物に指定されている。これに指定されると栽培、保管、運搬が禁止され、必要に応じて国や自治体が野外等の防除を行う事になっているらしい。

2007_0813910122s  飛騨でも近年繁殖がひどく、駆除作業も行われているようである。しかし、その勢いは止まっていないような気がする。今日も山で群生を沢山見た。

« 長崎の原爆 | トップページ | 売りに出された牧場 »

コメント

天生峠のオオバコもそうです。今度除去のボランティアを募集していました。他の生き物に影響がでるんですね。

ママさんへ
>今度除去のボランティアを募集していました。

 他にも乗鞍のセイヨウタンポポの駆除もボランティアを募集しているようですね。
 花自身には、何の責任もなく、悪気もなく生きているわけですが、駆除されるというのは、可哀想な気もします。でも、外来生物の繁殖は、日本の自然を飲み込んでしまうほどの勢いですね。

植物に限ったことではありませんが、
外来種は日本の生物の生態系に重大な影響をもたらします。
外来プランクトン、ハマダラカ、世界の甲虫(これはムシキングの世界に限った話かもしれませんが)、ワニガメ、ブラックバス、ブルーギル、ニシキヘビ、…
中には、直接、人間に恐るべき影響をもたらす生き物もいるではありませんか。おぉこわ…

船舶、航空の外来生物に対する対策の不十分さ、海外旅行者のモラルの欠如、バス釣りで感覚が麻痺しているツリキチ、地球温暖化、などの影響がモロに出ていると思います。
「欧米か!!!」では済まされない事態が迫っています。

コミカルバナナさんへ

>「欧米か!!!」では済まされない事態が迫っています。

 本当ですね。ほとんどの外来種は、人間自身が意図的に持ち込み野生化したモノです。既に駆除は不可能に近いモノも多いそうですから、深刻ですね。 

こんにちは。初めて書き込みします。
今中学校の調べ学習でブログを見ました。
詳しく記事が乗せてあってとても見やすかったです。
また、コメントしたいと思います。
ありがとうございました。(●´Ⅰ`)ノ

鞍馬さんへ
 コメントありがとう
>詳しく記事が乗せてあってとても見やすかったです。
 お褒めいただきありがとう御座います。また、お役に立てたようでうれしいです。
 これからもコメントよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/7526399

この記事へのトラックバック一覧です: オオハンゴンソウ 特定外来生物:

« 長崎の原爆 | トップページ | 売りに出された牧場 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31