フォト
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

障害者自立支援法 応益1割負担凍結

11  9月の臨時国会で障害者福祉施設関係者にとって最も重要な局面を迎える。新たな体制の移行に忙殺されている各施設だが、ここは、もう一踏ん張りする必要のある局面である。全国レベルの各障害者団体トップは、足並みを揃えて総結集を期待したい。

 自立支援法に関して民主党は、改正案を臨時国会で提出の方向で準備を進めているとの報道である。その中心点は、今回の自立支援法で最も大きな問題点であった「『応益負担』を『凍結』する」との事である。
 是非、実現してほしい。

 地方に住む私たちも、「応益負担凍結」を掲げて再度取り組みを始めなければ成らない。

2007年8月28日 (火)

梅酒 試飲

Ume 6月12日に瓶詰めした梅酒を8月24日に試飲した。

  写真は、6月瓶詰め時に撮影。










2007_08240012s 結構、色もついてきており、中々良い雰囲気に成ってきていた。写真は、現時点での到達点。

 

 






 人の話によると、飲めるように成るには、3ヶ月、美味しく、色づくのは、1年との事だが,最初から日数計算を誤り、試飲してしまった。本当は9月12日が最低の飲めるラインである。

2007_08240015s  でも、完成した美味しさでは無かったですが、意外と美味しかった。次回の試飲は、9月12日以後と決めた。

 試飲会参加者募集中
 

 

2007年8月26日 (日)

世界陸上

Logo_header_j  迫力ありますね~。世界陸上!ついつい見てしまう。

 元覆面レスラーの砲丸投げの金メダリスト。
 砲丸投げは久しぶりで見たが、「回転投法」が世界では主流になっているらしい。その迫力ある投法にびっくり!

 3000㍍障害も凄い!熱さの中での過酷なレース、棄権者も続出。日本の選手も、ハードルに膝を引っかけて横転し頭を強く打っていた。過酷な競技だ!

 100㍍も凄い、残念ながら日本勢は、決勝には、出れませんでしたが、迫力ある走りでした。

2007年8月25日 (土)

脳内メーカ-

Furunonounai  ちょっとしたブームに成っている脳内メーカーをやってみた。

 ぎゃ!前頭葉が「遊び と 」のみ。

 そう言えば、「自宅療養」に入ってから「遊ぶ」ことばかり考えている。それに、近々の夫婦の会話の最大の話題は、子ども進学後の仕送り財源の話ばかり。

 当たっている不思議だ。

2007年8月23日 (木)

古い町並み=土産店通り?

2007_0823910034s_2  今日は気分転換に久しぶりに古い町並みを撮影に出かけた。
 久しぶりだったからか、近頃徐々に感じて来たことか、古い町並みに違和感を強く感じた。何か、「作られた町並み」という感じなのだ。
 よくよく見てみると、何と土産店の多いことか。最初に古い町並みに来たときは、土産店は、ほとんど無かったと思う。あれから30年、写真に写っている建物は、9割が土産店である。新しく作れれた「古い町並み」なのである。
 観光都市として観光に携わって生活をしていくことが出来る環境は、街の発展なのだろうが、何か、違和感と寂しさを感じる。

2007年8月22日 (水)

夏休み終わり 外食(寿司)

 

2007_0822910129s  今日は、合宿に行っていた子どもが帰り夏休みも終わりに成るので家族で久しぶりの「回転寿司」にする事にした。

 

2007_0822910116s  私は、まずは、生中の一杯。しかし、生活習慣病(糖尿、高血圧、脂肪肝脳動脈硬化症等)の為食べる量は、少し制限されちょっぴり不満。でも仕方がない病気なのだ!
 その点、子どもは、歯止めがない、あっというまに24皿。それを写メールで友達に送っていたが、「馬鹿」と返事が返ってきていた。帰りの車の中では、「苦しい~!」と叫んでいた。しかし、風呂上がりには、また、果物を大量に食べていた。かれのお腹はどうなっているのだ。

2007_0822910130s_2

 子どもは、明日から駅伝の季節へ向けての、更に厳しい練習の日々が続く、私たちは、その成果を楽しみに見守っている。
 しかし。明日から4時半起き、朝練、そして放課後の練習で帰宅は夜8時、子どもも大変だが、それを支える妻もギリギリの生活が始まる。

 私は、療養中の身、二人の邪魔にならないように見守っている

2007年8月18日 (土)

自宅療養

Yxn  何度か、体調の良くないことは書き込んできました。
 先日の通院で2週間程度の「自宅療養」をする事になった。仕事が区切りがつかないので21日から2週間(9月3日まで)休むことに成った。  
 私の病状は、一日の内に何度も変化があり、特に朝と夕方の調子が悪いので、薬の内容も時間も変更する事になり、「自宅療養」の必要性もより高まったのだと思う。しっかりと「引きこもって」エネルギー(原動力)を充電したいと考えている。
 ブログは、療養中でも「癒し」に成っているので、適当に続ける予定である。

2007年8月17日 (金)

売りに出された牧場

2007_0813910049s  お盆休み中に高根町にある御岳スキー場までドライブをした。意外と車の通りも多く道の駅も混んでいた。
 でも、廃屋や売りに出された牧場を見ると、農業は、破壊され、観光に細々と依存する田舎の現実をみる風景であった。
 看板の内容も「高原牧場 売ります」と書いてあったが、その風景は、「夢の高原牧場」云える風景では無いと感じた。

 今回の選挙でも民主党の農家に対する所得保障政策が躍進の一つの要因だと云われるのもうなずける。

2007年8月13日 (月)

オオハンゴンソウ 特定外来生物

2007_0718910029s  近くの山や空き地に背の高い黄色の花が目立つようになっている。「オオハンゴンソウ」というキク科の花で原産地は北アメリカである。
  明治中期に観賞用に導入された。野生化し、現在では全国に分布する。北海道、福島県、長野県、岐阜県で大群落がみられという。
 各地で繁殖力が強く在来種を駆逐し、日本における植物の生態系を破壊しており、特定外来生物に指定されている。これに指定されると栽培、保管、運搬が禁止され、必要に応じて国や自治体が野外等の防除を行う事になっているらしい。

2007_0813910122s  飛騨でも近年繁殖がひどく、駆除作業も行われているようである。しかし、その勢いは止まっていないような気がする。今日も山で群生を沢山見た。

2007年8月 9日 (木)

長崎の原爆

 今年も、もう一つの原爆の日が訪れる。こんな20050809100s 短い期間にこんな残酷な兵器を広島に続いて使用した事への疑問が消えない。
 2005年8月9日長崎を訪ねその疑問を更に強くした。単なる兵器の実験、放射能の人体に対する影響の実験が本来の目的でなかったかとの意見が真実性を持って響いてくる。

  いまだに日本の閣僚が、それも長崎出身の防衛相が米国の論理である「原爆は戦争を終わらせるのに必要であった。それによって多くの命を救えた」とする意見を肯定する。許せない発言である。

2007年8月 8日 (水)

安部首相辞任要求

Abe  昨日の自民党の両院議員総会。安部首相への辞任要求が閣僚経験者から数多く発言があった。
 それでも「辞めない」と繰り返す首相。
 世論調査でも圧倒的多くの人が、自民支持者も含めて辞任を求めている。この状況で「辞めない」首相の態度は全く理解できない。
 国民の声を無視し、自らのみが正しいとする独裁者か!

2007年8月 6日 (月)

広島の原爆

Dscf1448s  今年も広島の原爆の日がめぐってきた。
 2004年8月に広島を訪ね、原爆ドーム、記念館等を見て、その悲惨さを目の当たりし、二度とあってはならないことだとの気持ちを強め、そのために多くの人達が練り強く活動している姿に感動した。
 しかし、今年は、久間発言で、与党政治家の認識のひどさに戸惑い怒りを覚え、いつもの年以上に「核兵器完全廃絶」の必要性を強く感じている。

2007年8月 4日 (土)

体調不良

Ilm09_ad28007  昨日から体調不良に陥っている。
 昨日は出勤できず、今日も朝から横に成っている状態が続いている。 前回通院の際に薬を変更したことも影響している可能性もある。
 今やっとほんの少し気分がよくなり、コンピューターの前に座っている。
 わが持病は、気まぐれだ。何の前触れもなく訪れることも多い。出勤中に起こった場合には、薬で誤魔化しているが、あまり長続きしない。
 兎に角、気長に付き合うしか方法はない。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31