フォト
無料ブログはココログ

« 雨の一日 | トップページ | 「アルツハイマー発言」にびっくり! »

2007年7月16日 (月)

政党討論会 年金問題

Tit_d1_sangiin2007  テレビでは、政党討論会が、花盛りだ、中々議論について行くのは大変だ。
 年金問題が最大の争点だが、与党の責任回避的論法が気になる。「消えた年金は、全ての政党に責任がある。これからどうするかだ!」
 でも、ここまでひどい状態にして放置していたのは、「誰だ!」その原因を抜きにして解決の方向が示すことが出来ると思えない。長期間、いい加減な管理と運用してきた責任は、与党として行政責任のあった政党と他の政党を「同じに責任」とすることには無理がある。責任と原因の所在を曖昧にして、本格的な解決の方向を明らかにすることは出来ないと思う。解決の方法が正しく実行されるか信用できない。
 与党の年金問題に対する態度は、出発点から誤魔化そうとする意図が見え見えだ。信用できない。

« 雨の一日 | トップページ | 「アルツハイマー発言」にびっくり! »

コメント

こんにちは、ふるさん。

いよいよ、参院選。
各報道において政党の代表者が様々な論争を目にします。

与党の責任転嫁問題は頂けませんね。
責任逃れもいいところです。

各政党の論点は、年金をどうするか?
800兆円にも及ぶ国の借金をどうするのか?
税制はどうなるのか?

今回の参院選のテーマは主にこの3点であるように思えます。

しかし、主なこの大きな問題に対しては、自民、公明、民主、共産、社会等、どの政党も一緒にならないとどうにもならない問題であることは確かなようです。

また、根本的な問題でもある官僚制度については、どの政党に変わってもいい方向に向かうようには思えない。

自分が投じる1票に迷っています。

AKIさんへ
 コメントありがとう御座います。

>自分が投じる1票に迷っています。

 同じく迷っています。
 より良い結果が出るような効果的な票にしたいと思うのだが、迷います。でも、現在の与党だけには投票したくない気持ちです。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/7164213

この記事へのトラックバック一覧です: 政党討論会 年金問題:

« 雨の一日 | トップページ | 「アルツハイマー発言」にびっくり! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31