フォト
無料ブログはココログ

« 梅酒 瓶詰めに挑戦 | トップページ | 硫黄島から手紙&父親達の星条旗 »

2007年6月17日 (日)

ヘビイチゴ

 いつもは、自宅周辺だけでしか、撮影しないが、16日、17日とほんの少し、遠くまで、撮影ドライブ。少し、移動しただけで、随分、花の種類が変化し、ほとんど名前が不明なモノが多い。 2007_0617910087s(アルバム参照)

 ヘビイチゴは、その中でもよく知られている植物だが、沢山の実を一度に見たのは、今日が初めてだ。
 鮮やかな赤色で、綺麗だと思う。発見し、撮影するときは、少し興奮する。でも、子どもの頃から、その名前の印象から毒があると信じていた。今、調べてみると「毒」は、無く食べることができるそうである。しかし、美味しくないらしい。一度、挑戦してみよう。

 名前の由来は、「蛇が食べる」との説とイチゴを食べに来る小動物を蛇が食べるという説もあり、定かではない。

« 梅酒 瓶詰めに挑戦 | トップページ | 硫黄島から手紙&父親達の星条旗 »

コメント

幼少時代、友達と山に出かけたとき、よく見かけました。

「ヘビイチゴ」というだけあって、食べることはしませんでしたが、食べられるんですね。知りませんでした。

昔は山に行かずとも空き地や、グランドの片隅に見かけたものです。最近はめっきり見なくなりましたが・・・

AKIさんへ
>最近はめっきり見なくなりましたが・・・

 本当に最近は、見かけなくなりましたね。でも、ちょっと山の中に入ると結構頑張って生息しています。外来種が幅をきかす近頃ですが、日本、固有の種のようです。大切にしたいですね。

また福祉の件で衝突して気分的に落ち込んだので、ここで和ませてもらいました。ヘビイチゴ、食べなかったです、私も。きれいなのに、残念だって思っていました。食べられるけど、おいしくないんだ・・・。見かけたら食べてみます。

chizuさんへ
>...気分的に落ち込んだので・・

 私も毎日のように気分が落ち込んでいます。でも、地道に静かに踏ん張りましょう。
 私は現在心療内科に通院していますが、ドクターは、わたしの愚痴を静かに聞いて、「貴方はよくわかっているから...」との静かな短いコメント。良くわかった良い医者だと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/6818548

この記事へのトラックバック一覧です: ヘビイチゴ:

« 梅酒 瓶詰めに挑戦 | トップページ | 硫黄島から手紙&父親達の星条旗 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31