フォト
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

ムラサキツメクサ

2007_0529910058s  何となく、ムラサキツメクサに魅力を感じる。つい発見すると沢山撮影してしまう。紫という名前だが、赤の様でもあり、ピンクにも感じる。様々な色の表情が魅力なのかも知れない。それに、花びらが小さく、沢山集まって一つの花になっているのも良い。
 でも、帰化植物との事だ。昔から見かけるので日本固有のものだと思っていたが、ヨーロッパ原産だ。牧草として輸入したものが野生化したらしい。

2007年5月28日 (月)

農相の自殺に疑問!?

 事務所費の疑惑、緑資源機構を巡る官製談合事件の中での松岡利勝農相の自殺。地元選挙区事務所の関係者の自殺も報道されている。
 しんごママさんは、プログで「自殺してまで隠したかったことがたくさんあるんだろう。相当な心労だったとは思うけど、責任を感じるのなら自殺という道を選ぶべきではないと思う。」と指摘している。
 同感だが、今回の死は、単純な心労による個人的な自殺と結論を下してしまうには、早すぎるような気がする。何か、組織的な仕組まれた「自殺」あるいは、「他殺」近い状況があったように感じる。
 何か、物騒で、きな臭く、腐りきった政治の世界に恐怖さえ感じる。

5月25日~27日 インターハイ陸上県予選

2007_0527510047  陸上競技インターハイ県予選会があった。
 子どもが3000㍍障害に参加するので一泊で応援に行ってきた。残念ながら東海地区予選には参加することは出来なかったが、自己タイム更新、入賞と本人は、十分に満足しているようであった。
 実際、競技中の彼は、自己の限界に挑戦し、闘志をむきだしにして果敢に障害物に取り組んでいた。立派だったと誉めてやりたい。

2007年5月20日 (日)

気分直しの外食

 子どものことで少々バタバタしたことがあり、気分転換に久しぶりに家族で外食。

 行き先は、いつもの焼き肉屋、子どもは、陸上をやっているので「鉄分」にこだわり「レバ刺し」いつも二皿食べる。ここのは、とにかく美味しい、私も一皿頼み、つい、ビールも飲んでしまった。

2007_0520510238









後は、定番のカルビを食べて、家族全員満足、満足!

気分転換は、成功!

2007_0520510243

2007年5月17日 (木)

一日中雨

2007_0517910040s  今日は、一日中雨、気分も体調も同じ状態で、出勤できず、「不登校」、引きこもり状態。
 午後、少し気分が良くなり、玄関に数分出て、玄関前から見える里山を撮影した。
 山は、若葉が一杯になり、緑も濃くなり、生命の息吹を感じる気がする。
 しかし、心の状態は、少しの気候の変化と会議や物書きが少しあると落ち込んでしまう。自分自身は、生命の息吹無し。困ったものだ。

2007年5月12日 (土)

5/11友部正人ライブ

2007_0511910169s  久しぶりのライブだ、特に友部氏のライブを聞くのは初めてだ。
 前から知っていたが、ちょっと苦手なタイプだと思っていた。NHKBSの「フォークの達人」で少し関心を持ち、今回のライブの主催者でもある「ピースランド」(児童書店)の店主にCDを借り、少し聞いて好きになった。
 友部氏は、フォークロックの大御所であるボブディランの影響を多く受け、「日本のボブディラン」とも云われている。詩の説得力、音楽の静かな迫力は、心にしみいって来るようであった。
 40人の観客の小さなライブであっが、それだからこそ、友部氏の生の姿が良く理解でき、益々ファンになった。

2007年5月 8日 (火)

つつじの花

2007_0507510014s  

 自宅の庭に、今年も真っ赤なツツジの花が咲いた。全く手入れはしない。でも、毎年綺麗な花を咲かせてくれる。
 庭木として丁寧に扱うためには、整枝等の手入れが必要とされているが、物ぐさと、刃物を入れることに少し疑問を感じてまうので、そのままになっている。だから、庭は、荒れ放題だ。雑草も生え放題。でも、それはそれで、「一つの庭のあり方だ」などと、自分の物ぐさに理屈を付けて観賞している。

2007年5月 4日 (金)

5月3・4陸上競技高校総体予選

1500  昨日、今日と近くのグラウンド陸上競技の予選会があった。多くの高校生が、力一杯競い合うのは、観ていて、気持ちのよいものだ。

 子どもは、3000㍍障害に出場し、4位、県大会に参加できるかどうかは、微妙なところだが、随分頑張ったと思う。

2007年5月 3日 (木)

憲法記念日  改悪参院選争点に!

9jo_alert3  私は、日本国憲法の平和主義が大好きである。特に9条は、その理念、具体的な軍隊不保持の条文は世界の宝だと感じている。

 某新聞の調査によると78%もの人達が9条が「平和に貢献している」と答えている。多くの日本人が9条の意義を感じている証拠である。
 憲法を変えることを必要と答えている人達も58%いるが、「9条に問題がある」としているのは、そのうちの6%だけである。

 現政権は、こうした国民の民意を無視し、9条を変え、自衛隊を自衛軍とし、海外派兵を更にやりやすくする方向を目指している。それも、アメリカの侵略戦争の一翼を担う役割を果たすためにだ。
 そして、安部政権、与党は、憲法改悪を参議院選挙の主要な争点にしようとしている。
 安易な地域利益誘導のみを判断材料にし、投票することは、許されない。憲法論議を無視した投票することによって平和憲法を変えることに賛成した結果になってしまう。
 慎重に考え、慎重に投票したいと思う。

2007年5月 2日 (水)

官僚的小役人の戯言

Siyakusyo  嫌な会議だった。

 国民として当然の権利であるべき法律で決められた手続きを利用して、某公的機関との話し合いを持つために事務処理を開始した。
 ところが、それを止めるように回りくどく「脅かす」、横柄で官僚的な小役人の言動。公の場で正式に話し合うことが、よほど不都合な事があるのだろうかと、疑いを持った。

 官僚的小役人の戯言に惑わされることなく、正式な場で、はっきりした形で事実を明らかにしていきたいと思う。

 それにしても、こんな会議は、本当に疲れる。更に、午後は、その会議の内容のまとめ。この案件だけで一日をつぶしてしまった。 

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31