フォト
無料ブログはココログ

« 岐阜県庁での会議 | トップページ | 岐阜県県会議員選挙 高山地区 »

2007年3月28日 (水)

医者不足

 今日は、通院。待合室に張り紙。2人居た「常勤医が大学病院の都合で全員て引き上げ」てしまうと云うことだ。来月から全て非常勤医のみ、診察日も半分になった。
 当然、私の担当医も転勤し、新しい医者に変わる。本当に医者の変化は激しい、これまで、一年以上続けて担当してもらったことがない。その都度、不安感が襲う。
 新聞等でも「医師不足、看護婦不足」が頻度に報道されている。患者にとっては、不安な日々が続く。

« 岐阜県庁での会議 | トップページ | 岐阜県県会議員選挙 高山地区 »

コメント

医者と患者の関係って特に信頼が大切なのに、そんな短い間で次々に替わっていっては不安になりますよね。
地域によってはお産が地元でできないとか小児科がなくなるとか統廃合で近くに病院がなくなるとか問題がたくさんあるようですね。
教育・医療・福祉がやはり日本は貧困なんでしょうか・・・。これから日本はどこへ向かっていくんでしょうね。

CHIZURUさんへ
 本当に不安になります。
 首相は、「憲法かえる」等、こえだかに叫んでしますが、その前にやるべき事は、沢山あります。
 日本の行く末にも不安になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/5883811

この記事へのトラックバック一覧です: 医者不足:

« 岐阜県庁での会議 | トップページ | 岐阜県県会議員選挙 高山地区 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31