フォト
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

オオイヌノフグリ ??

 近所の田圃の土手でオオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)のような野草を見つけた。「早春仁咲きいち早く春を告げる草」とされているのでちょっとびっくりした。間違いなくイヌフグリだと断定できないが、非常に似ている。

 日本全国、異常気象で梅や桜が開花しているが、その原因と同じだろうか?
 
2007_0128510109 2007_0128510188

野良猫

 近所に野良猫が居る。とても警戒心が強く、直ぐ逃げてしまう。
 今日は、たまたま何枚か写真を撮ることが出来た。
 初めて、はっきりと観るその顔は、古傷があり、片眼の様だ。戦って生き延びてきた精悍さと人を警戒する鋭い目、そして、戦う事への疲労感、同時に、何かを超越したような、穏やかさを感じた。

2007_0128510075 2007_0128510068

「飛騨融通無碍の会」ショック 1月28日

 昨日の話の強烈さに打撃を受け心が疲れた状態。出血しているかも知れない。
 兎に角、今日は、静かに体も心と体を休めようとしたが、昨日(1月27日)のことが思い出されて、苦労している。完全にダウン、引きこもり状態である。

1/27第一回「飛騨融通無碍の会」開催

 やっと第一回の「飛騨融通無碍の会」を開催する事が出来た。
 最初は、静かに、しかし、最後は、お店の人の「時間です」に何度も即されて店を出るという盛り上がりであった。
 話は、アマチュアミュージシャンでもあるゲストの音楽に対する考え方からという、少々、堅い話から始まった。ボブディラン、友部正人等、ちょっぴりマイナーなフォーク歌手から、「反権力、自由、詩の心、シンプルな曲」等、その魅力をタップリ聴かせてもらった。
 そして、本業の「子どもの本屋」の話、絵本への強烈な感動から、全国の子どもの本屋を回り勉強し、現在のピースランドを開業した。音楽や絵への造形の深さ、子どもへの深い愛情、全てが圧倒される内容とエネルギーを感じた。
 一つの人生、生きる道を模索する真摯な態度に多くの学ぶモ物があった。正に「「飛騨融通無碍」(考え方や行動にとらわれるところがなく、自由であること)に感動した。第一回目のゲストとして的確な人を選択したと思う。次回もどんな人に出会えるか楽しみだ。

2007年1月25日 (木)

里山夕焼け

 今日は、久しぶりに、夕焼けが綺麗だった。
 同じ場所から同じぐらいの時間帯で観る里山なのだが、いつも違う魅力と迫力がある。
 実際の迫力は、どうしても画像に移し替えることが出来ない。

2007_0125510011

2007年1月23日 (火)

何とか出勤

 今日は、何とか出勤。
 しかし、頭が働かない、文章を読んでも分析できない、何度か読まないと理解できない。特に、仮説を立てて資料を集めること、分析する事が出来ない。
 まだ、調子は、通常の状態ではない。あわてず、出来るところから手を付けていこう。

2007年1月22日 (月)

体調不良

 今日は、体調不良で職場を休みました。やっと、今起き出し、気分転換にPCをいじっています。
 2日間もゆっくり休んだの大丈夫と思っていたのですが、典型的な月曜病状態、職場のみんなは、いつもの事なので、仕事に支障の無い体制にしてくれますが、いつも迷惑ばかりかけています。

Ilm09_ad28007

2007年1月19日 (金)

久しぶりの書き込み

 なんと、1週間以上もプログを書き込んでいなかった。すこし、珍しい現象だ。考えられることと云えば特に何もあるわけではない。単なる気まぐれか。
 でも、強いて云えば、職場でのホームページ作成が今週は、多かったのは確かだ。内容は、職場のは、肩ぐるしく、ここは、自由だ、でも、何か仕事の続きのようで気力がわかなかったのかも知れない。

 明日は、ゆっくり休んで、また、書き込ぞ~!!

2007年1月11日 (木)

政治団体の不適切経理

 政治家には、こんないい加減なの金の運用が認められているのが異常だ。

 「5万円までは領収書がいらない、経常経費は、一切領収書の添付は義務がない。」

 こんな経理は、経理とは言えない。家計簿だってもっと厳密に行っている個人だってある。ましてや、公費も含んでいる政治団体の資金収支報告書が事務所費に付け替えられ会食費が処理されているなど許されるわけがない。

 断固糾弾!! 金返せ!!

2007年1月 9日 (火)

雪の水田と里山

 2日ほどは、雪と曇り、今日の朝も意外と沢山降っていた。雪は嫌いだ、雪かきも嫌いだ、ましてやスキーはもっと嫌いだ。
 雪かきをしていない自宅の庭を見て、子どもたちが見かねたのか雪かきをしてくれて綺麗にしてくれた。ありがたい。

 でも、雪景色は好きだ。白い水田、里山、そして青い空、自然の偉大さを感じる。

2007_0109500007

2007年1月 8日 (月)

冬の雀 

 自宅の庭に久しぶりに数羽雀が来た。早速、望遠レンズで撮ったが、直ぐに去った。数枚しか撮れなかった。
 例年と違って長く庭にとどまる鳥が少なくなっているような気がしてならない。何か、ぴりぴり、ビクビクしている感じがする。鳥や動物の世界でも、餌が少なく、生存競争が激しいのだろうか?
 撮った写真をよく見ると、体は、それほどやせていると云うほどではないのだが、目が悲しそうに感じる。

2007_0108500001 2007_0108500008

2007年1月 5日 (金)

通院後 ビールを一杯

 今日は、一ヶ月ぶりの通院日、不思議なことに、通院すると疲れる。
 どうも、悪い癖なのだが、自分の病状をつい「分析」してしまっているようである。もっと、自由に思いつくままに語ればよいのに、ドクターと一緒に分析しているような感じになってしまう。
 これでは、疲れるのは当然、診察は、リラックス、リラックス。

 疲れるために、つい、一杯飲みたくなるのも悪い癖。
 診察終了後、行きつけの店で「大玉焼き」をつまみに、ビールを一杯。リラックスするつもりだったが、ほろ酔いの勢いで、久しぶりに会ったマスターと近況報告で語り合い、また、疲れてしまった。
 
 どこまでも、救われない、性格である。これでは病気は治らない、反省!

2007_0105500045 2007_0105500049

黄金?の夕焼け

 昨日(4日)の夕焼けは、普通のオレンジ色というよりは、「金色」に近い色だったように思う。
 近頃、夕焼けという自然の描く風景に見せられることが多い。自宅周辺は、里山と水田がほとんどだが、いつも、素晴らしい風景、空を見せてくれる。
 特に、夕焼けの色は、綺麗さと変化が凄いと思う。同じ、場所から見ているだけなのに千差万別、変幻自在。これからも、自宅前から夕焼けをとり続けたい。

2007_0104910052

2007年1月 4日 (木)

仕事始め

 私も含めて、職場のみんなは、「正月ぼけ」状態。朝の打合せでも「慣らし運転で行こう」等言っていました。いざ仕事を始めると、私以外は、直ぐに通常のテンポに戻っていた。
 私の机も珍しく未整理書類が置かれ、まずは、書類の整理から、結局、慣らし運転をしていたのは、私のみ。他のみんなは、通常運転再開と云う感じでした。

2007_0104500003

2007年1月 3日 (水)

寝正月&駅伝

 駅伝を観ながら寝正月だった。
 スポーツは、全く興味も無く、苦手だが、毎年何となく観ている。今年も1日は、ニューイヤー実業団駅伝、2.3日は、箱根駅伝を観ながら、ゴロゴロと過ごした。
 今年は、福祉施設に居る子どもが、久しぶりに正月の「里帰り」、子どもが陸上競技部のため、必死になってみている。終了した後も、録画を観ながらフォームや記録をチエック。
 私は、半分眠りながらの観戦だったが、つい、一緒に一生懸命なり、少々つかれてしまった。
 駅伝は、他の競技とは違う魅力がある。魅力の中身は、良くわかっていないが、これからも見続ける様なきがする。

2007年1月 1日 (月)

今年もよろしくお願いします

  昨年一年何とか生き延びることが出来ました。皆さんの支えがあってのことと感謝しています。ありがとう御座いました。

 さて、この数年、障害者福祉をめぐる動きは、利用者、事業者にとって混乱と不安の毎日です。こういうときこそ、じっくり構えて、明るく、しっかりと、態度を明確にし、地道に行動しなければと思っています。

 私も微力ながらその一端を担いたいと思っています。今年もよろしくお願いします。
Sinnen3

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31