フォト
無料ブログはココログ

« 気分転換に大音量でストーンズ | トップページ | 里山夕焼けと飛行機雲 »

2006年12月23日 (土)

初冬のヒメオドリコソウ

 今日は一日中曇り空、時折雨も。午後、一瞬、陽が射した。その、間に数分の散歩した。
 その、散歩中にちょっと目を疑うようなヒメオドリコソウ(姫踊子草)の小さな群落にであった。そもそも、踊子草は、どの種類でも基本的に花期は、4,5月である。それなのに、鮮やかなピンクを強調し咲き誇っていた。一度雪が降ったので春が来たと間違えたのかな?

2006_1223500021 2006_1223500022

« 気分転換に大音量でストーンズ | トップページ | 里山夕焼けと飛行機雲 »

コメント

こんにちは、ふるさん。

私も最近、季節はずれの花が咲いていて驚いたりすることがあります。高齢者の方々は花の咲く時期を良くご存知で、そんな季節はずれの華を見て、「こりゃ造花じゃ」と一蹴されることもしばしば・・・。

異常気象で日本の四季感覚がなくなってきているのでしょうか?「美しい日本の四季」は残していきたいですね。

Akiさんへ
 コメントありがとう御座います。
>「美しい日本の四季」は残していきたいですね

 同感です。本当の意味での「美しい国」でありたいですね。それにしても、この異常な気象は、尋常ではありません。エリニューノ?現状と関係があるとの説明もありますが、世界的な異常気象が進行しているのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/4650007

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬のヒメオドリコソウ:

« 気分転換に大音量でストーンズ | トップページ | 里山夕焼けと飛行機雲 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31