フォト
無料ブログはココログ

« 11/18 県9条の会講演&交流会 | トップページ | 勤労感謝の日? »

2006年11月22日 (水)

調停をめぐる人間模様

 ここ数年の間に「調停」に関わることが数件あった。
 話し合いを冷静に出来ない方、直ぐ逃げてします方等々との関係で弁護士さんの助言で調停の場が、冷静に、法的にキチンと解決する上で有効なことを経験した。
 しかし、調停にすることによって相手方がより「感情的」になることも多く、一長一短はある。それでも、法律に関わり、少々、協議や話し合いでは、解決出来ない問題も多い。もっと、積極的に使われるべきだとの思いが強くなっている。
 また、相手の人間性が顕わになるのも特徴だ。特に、権威主義的、官僚的人間は、調停の手続きを正式に始めると狼狽し、卑屈な態度をとる。
 その点で調停は、様々な人達の人間模様観ることが出来る。不謹慎な言い方かも知れないが、一つの楽しみでもある。

2006_1123910001

高山裁判所

« 11/18 県9条の会講演&交流会 | トップページ | 勤労感謝の日? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31