フォト
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月28日 (土)

2006年岐阜県里親研修会

 研修会に参加してきた。昨年度は怪我の為に参加できなかったために懐かしい方々にも沢山会うことが出来、有意義な研修会だった。
 内容的には、児童の置かれている環境の悪化(虐待、非行、不登校)の中で里親の社会的養護の役割の大きさ改めて感じた研修会であった。しかし、現実の仕組みや里親会の力量は、子どもたちの要求に応えれることの出来る現状にはなく、制度の整備、里親自身の力量を高める必要性を痛感してきた。

2006_1028910081 2006_1028910128

2006年10月27日 (金)

今週(23~27日)は、皆勤

 今週は、理事会もあり、事件等もあり、大変な一週間でしたが、何とか持ちこたえた。
 職場の仲間の配慮、カウンセリング等により、少し、自分なりの位置、存在場所が感覚的に理解でき始めているのかも知れない。まだ、安心は出来ないが、この調子でゆっくり地道に....

法人事務室(職場)の写真↓

2006_1027910001

2006年10月25日 (水)

自立支援法のひどさが更に明らかに

 今、職場が少し、忙しいのは、補正予算の理事会が明日あるからだ。通常でも補正は、大変な作業だが、法律が変わり年度途中ながら様々な変化があり、3月には予測出来なかった事態が起きている事である。

 最もひどいのは、点数制に変わったために医療保険と同じように後払いになり、2ヶ月後しか入金がないことである。そのために、無理矢理、運転資金として「4千万以上」も法律の変更だけの為に借金をする事になることだ。それも当然利子が付く、収入は減る、利用者の負担は増える。
 踏んだり蹴ったりのひどい法律だ。こんなに、福祉をいじめて何のつもりだろう。政府の意図が理解できない。

それなりに元気?

 ブログの書き込み間が空いてしまった。調子が悪いわけではないのだが、仕事をこなすのが精一杯で、夜、プログを書き込む気力がわいていてこないのだ。
 やっぱり調子が悪いのかな?夜は、どうしても受け身の過ごし方をしてしまう。ほとんどが、音楽、映画だ。

 近頃、気に入って何度も聞いているのは「ボブディラン」だ。力強さと自由奔放さ優しさが魅力だと思う。

ノー・ディレクション・ホーム:ザ・サウンドトラック

2006年10月21日 (土)

紅葉の撮影とドライブ

 今日は、久しぶりに山へ向かって撮影目的のドライブ。
 覆い被さってくるような山の鮮やかな黄色、赤に圧倒されそう。つい、景色に目を奪われて運転も危ない。
 昼は、紅葉見物の時にはいつもよっている「殿下平」で食事。
 十分に満足して帰ってきたが、撮影は、不満足、実物と比較して迫力が無く、少々がっかり。山全体の自然の迫力には足下にもおよばない。

2006_1021910032

2006年10月19日 (木)

今週は順調に勤務?

 今週は、順調に今日まで勤務している。
 先々週の静養と秋の清々しさ、仕事に対する距離感を変えたことが、良い結果を生んでいるようだ。
 職場の仲間に云わせると「コンピューターで遊んでいるからもっていいる」との見解が多いが、当たらずとも遠からずの面もある。

 今週は、明日1日、踏ん張って?気楽に?仕事をします。

2006年10月15日 (日)

今日は引きこもり

 やはり、昨日は、人の多いところで、少し、緊張して写真を撮ったので、疲れた。今日はその反動で引きこもり。
 ただ、何となく下記の映画をみた。感想らしきものは特にない。ボーッと観ていた。

レッド プラネット 特別編 DVD レッド プラネット 特別編

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/09/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD サイン・オブ・ゴッド

販売元:ビデオメーカー
発売日:2004/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2006年10月14日 (土)

飛騨地区高校駅伝大会

 今日は、知り合いの子どもが参加する駅伝大会に撮影に行った。

 今回は、自分の撮影技術の未熟さをしみじみと味わわされた。近頃、野草、風景を中心に少しは、上手くなっているような気になっていたが、全くの勘違いであった。
 ピンボケ、手ぶれ、シャッターチャンスのずれ、全てがメチャクチャだ。深く反省している。

下記が駅伝のスタート直前の選手達(古川森林公園グラウンド)

Dscf0375 

2006年10月12日 (木)

議事録のテープ起こし 犬の鳴き声が問題

 議事録のテープ起こしを2日ほど続けて行っている。会議が多いが、内容も正確に残していかないと「不正」の温床になることもあり、それなりに重要なことだ。しかし、回数が多いから大変だ。合理化のために録音することにした。実際は「テープ」ではなく、コンピューターに録音し、コンピューターの中で再生し、文字化する。しかし、自動的文字化は難しく、結局、人間の耳に頼るしかないのが現実だ。
 でも、感度の良い機器が安く手にはいるので音は、鮮明だ。しかし、これも感度が良すぎて、外で吠えている犬の鳴き声まで鮮明に拾ってしまう。これが悩みだ。頼むから会議中は犬君達も静かにお願い。

 可愛くて、小さいが、声が大きい近所の犬

Dscf0828

2006年10月11日 (水)

また曇りの秋の空

 数日快晴が続いたと思ったら、またしても曇り空。
 気分も優れない。
 曇り空のように会う度に愚痴を喋りまくる人。ストレスが貯まっているのだろうけどきく方も苦痛だ。

2006_1011910001

北朝鮮の核実験

 嫌だな~北朝鮮の核実験、物騒だ。北朝鮮の核実験に強く抗議!
 その、実験の理由も「米の脅威に対する防衛的なもの」とするものであり、最悪の軍事抑止論、際限の無い大量核兵器拡散への道。
 アメリカを中心とする核保有国の責任も免れることはない。同様の「核抑止論」の立場であり、北朝鮮の核実験の論理と何ら変わらない。
 北朝鮮の核実験に抗議すると同時に、全ての核保有国に対しても 強く抗議する。

検証「核抑止論」―現代の「裸の王様」

2006年10月10日 (火)

今日も秋晴れ 明日から曇り?

 朝は寒いほどでしたが、今日も日中は気持ちの良い秋晴れになりました。夕方も綺麗な夕焼けがあり、明日も良い天気を予想したのですが、天気予報は、明日からは曇り。残念!

2006_1010910018

2006年10月 9日 (月)

秋晴れ

 今日は、最高の秋晴れ、朝から綺麗な青空が広がった。自宅周辺から少し足を伸ばして近くの赤保木公園まで中距離の散歩。公園も沢山の親子が遊びに来ていた。

 2006_1009910086下記は、自宅前の里山 、赤保木公園のイチョウ2006_1009500175

2006年10月 8日 (日)

少々の晴れ間

 雨が降りそうな雰囲気もありながらも、午前中は、少々晴れ間が会った。久しぶりに散歩し、風景や野草等を撮影する事ができた。時々風も吹き花が揺れ撮るのも難しい。

 久しぶりの青空の里山、青、白、少々の紅葉しかけ、秋の里山の風景、明るい。

 Dscf0095

2006年10月 7日 (土)

曇りの毎日

 数日間、曇りの毎日、散歩も撮影も出来ない。
 ゴロゴロして映画を観る。面白くない。

 今日は、しびれを切らして家の中から風景や庭の雑草等を撮る。
 しかし、下記の通り、うまくいかない。「雨の里山」暗いな~...
Dscf0080

2006年10月 4日 (水)

ミリオンダラー・ベイビー

オリジナル・サウンドトラック「ミリオンダラー・ベイビー」

  久しぶりにと思ってボクシングのDVDを手に持った。内容などほとんど考えなかった。女性ボクサーが珍しかったかも知れない。
 最初の展開は、いつものトレーラーとボクサーの共同の出世物語。
 しかし、思いもよらぬ悲劇が彼女を襲った。
  解説等では「単なる女性ボクサーの物語ではない。...絆の物語」と述べ、更に「 イーストウッド監督はボクサーとトレーナーの関係を崇高な愛の物語にまで高めていく。ひとりの女性ボクサーの人生が、死生観まで考えさせる映画になったのは、イーストウッドの監督としての志の高さだろう。」とまで述べている。
 確かに、愛、絆、生命等々、丁寧に映像化されており、ひとつ、一つ演技に強く引きつけられた。しかし、残念ながら「障害」持ちながらも生き続ける大切さを描くことを拒否し、「安楽死」を選択てしまってた事には強い抵抗を感じた。

2006年10月 3日 (火)

外出 職場の法人事務所へ

 ただいま、病気休暇中ですが、職場に顔を出してきた。

 やはり、自立支援法に対する対応が大きな課題になって動いていた。
 ①広報紙で支援法の問題点をどのように地域に訴えていくのか?
 ②夜は、利用者保護者会支援法へ対する学習会
 等々

 病気の私がどれだけこれらの取り組みに参加できるかは、難しいところだが、少しでも参加できるようにコントロールに心がけたいと思う。

2006年10月 1日 (日)

10・31大フォーラム 出直してよ!「障害者自立支援法」

 4月から施行された自立支援法は、多くの障害者団体が指摘したとおり、「利用者の負担増、サービス内容の混乱、事業者の大幅な収入減」と障害者福祉事業を根本的に破壊する極めて有害な法律であることが、益々明確になってきた。
 日本障害者協議会を中心とする関係団体は、「10.31大フォーラム全国実行委員会」を組織し、「自立支援法の出直しを強く要求している」

1031logo

 当然のことだと考える。私も体調が許す限り参加したいと思う。

 

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31