フォト
無料ブログはココログ

« お盆 墓参り | トップページ | 小泉首相の「靖国神社参拝強行」に抗議する »

2006年8月14日 (月)

男たちの大和

 題名が「戦争賛美」的な感じがして観るのに抵抗があった。実際に観た感想は、ある意味で「戦争の悲惨さ」をリアルに描いていると思った。
男たちの大和 / YAMATO 声高に「反戦、平和」を叫んでいるわけではないが、一人一人の人生を描く中で多くの人々に「死ぬな!」と云わせることで「戦争の悪」を告発していると感じた。

« お盆 墓参り | トップページ | 小泉首相の「靖国神社参拝強行」に抗議する »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31