フォト
無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月24日 (月)

やっと桜が咲きました

 私の記憶では、去年より10日程度遅れた開花である。去年は、確か屋台を背景に写真を撮った記憶20060424060がある。

 まだ、満開とは言え無いが、十分に楽しめる。

2006年4月23日 (日)

アイランド「自分のクローンを作り...」

 「近未来に起こりそうなクローン問題を扱った一作。一部の裕福な人々は、自分のクローンを作り、重病になると彼らから内臓を移植してもらえる…。」

アイランド

 在りそうな話、見た目のおもしろさ、アクション等々、しかし、それ以上に、クローンの人権問題が現代の医療、福祉と重なるものを強く感じた。特にクローンを育てる施設の雰囲気が福祉施設の問題点と共通性があったのが印象に残った。

2006年4月16日 (日)

春の足音は確実に近づいてきている

 春は、確実にちかづいて来ている。でも、やるべき仕事は、山積み。ゆっくり春を楽しむのにも努力が必要だ。今日は、久しぶりの1日完全休暇だった。

 近所を散歩すると、イヌフグリ、踊り子草が遠くからでも群生しているのが判った。

20060416026s

2006年4月11日 (火)

新たな立場で

 4月から新たな立場で仕事をしている。給与は少なくなったが、責任の範囲が小さくなり、働く時間もフレックスタイム制で短くなった。ずいぶん働きやすくなったと感じている。

障害者自立支援法と応益負担―これを福祉と呼べるのか

 しかし、職場の抱える諸問題は、自立支援法の施行を始め数多くの課題があり、どれも曖昧には出来ないものばかりだ。でも、ここであわててはいけない。我慢、我慢!!

2006年4月 6日 (木)

少し贅沢

 久しぶりに名古屋に出たので食事で少し贅沢をしました。かつて、料理の鉄人、和食の鉄人の後半を勤めていた料理人の店です。

Dscf0334s Dscf0332s

大迫力のストーンズ名古屋公演

>驚異的な始まり方からジャンピングジャックフラッシュが始まり、後は、古い曲から、新曲まで、アンコールの最後は、サティスファクション。(ひとりごと ローリング・ストーンズ 最高)

 本当に驚異的な始まりでしたね。映像の迫力、音の迫力、そしてミックの迫力。最高でした。

予習はしていきましたが、一夜漬けのため、アレンジとライブの雰囲気からCDとの音の開きが大きく、曲名は、間違いばかりでした。学習の足りなさを実感しました。今後は復習をしっかりとやりたいと思います。

Dscf6916s

写真は、チラシ、パンフレット、チケット

 

2006年4月 4日 (火)

明日ストーンズ名古屋ライブ

 いよいよ明日は、ライブです。短時間でしたが、学習もしました。明日は、楽しんできます。

rockin'on (ロッキング・オン) 05月号 [雑誌]

ザ・ローリング・ストーンズ スペシャルサイト

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31