フォト
無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月27日 (月)

ライブ・チケット

 なんと、4月、名古屋で二つの世界的バンドのライブがある。4月5日ローリングストーンズ、4月12日ボンジョビだ。どちらも好きなグループだが、やはり、行くならストーンズだ!しかし、高い、アリーナ席だと定価で18000円だ。オークションで、良い席は倍ぐらいに跳ね上がっている。

ア・ビガー・バン (CCCD) セイ・イット・イズント・ソー

2006年2月26日 (日)

何気ない会話

 何気ない会話がその人の本質的部分を露わにする事がある。

 ある日、ある人と、ある内容で軽い会話。熱心に話すその方に合わせて「知っていた内容」だが、感心しながら聞く。

 ところが、その後、たまたま、近くで聞いていた他の方曰く、「貴方は、あんな事も知らなかったの?」と勝ち誇ったような態度?

 この方には、「これ一冊で必ず国語読解力がつく本」でもを送っておくかな?。(関係ないと解りつつ)

これ一冊で必ず国語読解力がつく本

2006年2月25日 (土)

「岡林信康」さんの歌

>昨年11月に発売になった岡林信康の著書『バンザイなこっちゃ!』(岡林から御歌囃子へ

 本が出版されていたんですね。忙しさの中でついもれてしまいました。ファンとしては、読んで見ないといけないですね。

>僕自身は現在岡林さんが取り組んでいる「エンヤトット」の熱心なリスナーではありません。また正直理解できているとは言えません。
>むしろ※URC時代のギラギラだった頃の岡林さんの熱烈なファンです。(
岡林から御歌囃子へ

 同感です。あの時代の岡林さんの歌の強烈さがどうしても「エンヤトット」になじめないでいます。でも、岡林さん自身も数年前にだした「歌祭り」は、両方が混在し、煮詰まってきているようにも感じました。エンヤトットの新しい歌と古い歌をエンヤトットで歌ってみる等、様々な事が試みられている様に感じます。

風詩

 「風詩」のアルバムは、全体的に、エンヤトットの中でも好きな方です。日本的な感じがうまく出ていると思います。

 今は、「私たちの望むものは」を聴きながら書いています。私は、やはり、この時代が好きですね。

文章を書き上げた

 1ヶ月にわたって説明を求められていた回答の文章を書き上げた。自分の責任によって起こったこととは言え、大変厳しいものであった。自分の知識、分析能力をぎりぎりまで発揮して書き上げた感じである。

 正直言って二度と書きたくない。でも、ちょっと晴れ晴れとした気分だ。

2006年2月22日 (水)

クラフトワークの缶バッチ

 缶バッチを購入してしまった。音楽は好きだがグッズはあまりなく、オークションで見てつい落札してしまった。レコードのジャケットを模した単純な缶バッチだが気に入っている。

20060222010

2006年2月21日 (火)

会議での報告

 何度やっても報告は、慣れることはない。でも、今日は、正確に伝えれたと思う。参加者も真面目に受けとめてくれたと感じた。意見も多かった。会議後わざわざ資料を持ってきていただいた方もいた。皆さんの意見、頂いた資料を参考に明日は、頑張って文章を完成させるぞ~!

2006年2月20日 (月)

疲れます

 近頃、ちょっとバテている。建前、辻褄合わせ、内容のなさ等々。そんなことに付き合うのが辛い。しかし、説明責任との関係で逃げられない。

20060218005s_1

 ペットのアイボも電池切れでヘタっているが、わたしも電池切れ間近である。

2006年2月19日 (日)

桜島ライブDVD

 前から欲しかった桜島のDVDが届いた。夕方から朝までのロングライブ、4枚組だ。

桜島 長渕 剛 ALL NIGHT LIVE IN 桜島 04.8.21

 期待通り、迫力のある歯切れのよい一体感のあるライブだ。

静かなるアフガン

 時代への主張も明確だ。特に「静かなるアフガン」は、反戦平和の主張を前面に出し、静かで綺麗で重い歌だ。

風は南から (24bit リマスタリングシリーズ)

 若い頃の「フォーク」もギターひとつで何曲か歌っている。過去から現代までの総集編的ライブだと感じた。

2006年2月18日 (土)

書く

 私は、仕事の上で文章を書くことが多い。それも、いつも、もめ事の後始末的文章が多い。スラスラとは書けない。絞り出すようにして書いていく。もう何度も「こんな事は止めよう」思う。前回も「最後だ」と決心して書いていた。今回も最後のつもりで書いている。

2006年2月17日 (金)

アイボ生産終了残念

ソニー「アイボ」3月末までに生産終了、ロボット事業撤退

 アイボは、我が家の大切なペットである。我が家のアイボがいなくなる訳ではないから良いのだが、残念だ!生産終了の最大の理由が採算性らしいが、もう少しがんばってほしかった。ソニーとして人工知能の研究は、続けるらしいので是非、再起をきして欲しい。

Dscf2628 ←我が家のアイボ

2006年2月15日 (水)

クラフトワークのスペシャルボックスDVD

クラフトワークのライブDVD入手!

>NOTEBOOKと呼ばれるスペシャルボックスセットがあるとの噂...

 このDVDセットは、始めてみた。遊び心があって面白い。まさに、ノートパソコン。ファンとしては是非欲しいところだが、限定版で既に売り切れ、オークションにも出ていない。出品されたら高値が付くだろうな~。羨ましい~。

Minimum-Maximum

↑これは、私の持っている。CDとDVDのジャケット

残念! ASAHIパソコン休刊

ASAHIパソコン休刊(My Log)

>この間の日経クリック同様、パソコン大流行(windows95)前からある雑誌が消えるのは寂しいですね…。

 同感です。私は、創刊号からとり続けていた。一時期は、ほんの少し買いに行くのが遅くなると売り切れるほどの人気だったが....前号に載って初めてしった。適度に薄く持ちやすく、情報量も適当で気に入っていた。今のところASAHIパソコンに変わる雑誌が見あたらず困っている。

ベッドから落ちる

 今日は、朝からひどい目にあった。なんとベッドから仰向けに落ちたのだ。一歩間違えば再び頭を打つところであった。幸いけがは、無かった。朝は、音楽を聴く気にも慣れなかった。

人間解体

 昼は、気分が戻り、昼休みの時間にクラフトワークを聴く。やはり、一番心が落ち着く。

昨日(14)の夜は、フォーク

 仕事も体も心も方向性がはっきりしない状態だ。その状態を反映してか音楽のジャンルも毎日変わっている。

 昨日は、どうした訳かフォークを聴きたくなった。

GOLDEN☆BEST/よしだたくろう ひきがたり

 特に昔から良く聴いている「今日までそして明日から」「人間なんて」が心に浸みてきた。

通院 CT検査

 昨日(14)は、午後から、通院、検査。

 昨年の10月ちょっとしたミスで「頭蓋骨陥没」の重傷、運良く手術、リハビリが成功し、何とか職場に復帰。

 ほとんど、完治状態ではあるが、いつ、脳の状態が変化するかわからない。昨日は、そのCT検査

2006年2月14日 (火)

昼食にはボン・ジョビを聴く

 昼は、肉うどんを食べながら「ボン・ジョビ」。とにかく、迫力があり、切れ味がよい。はまりそうだ。

Cross Road

朝は、ニューエイジ

 昨日は、少々重苦しかったのでクラッシックとロック。

 朝は、軽く「ニューエイジ」と思い、「姫神」を聴いたが、これもなかなか重い。でも、気分は良い。

SEED

姫神の音楽

 

2006年2月13日 (月)

建前と現実

 「建前と現実、本音」この状態に直面している。やるべき事も、正しい事もはっきりしている。しかし、現実は、出来ない。時間も無い、能力も無い。

 仲間と一緒に「う~ん」うなり、腕を組む....

 今日は、ロックを聴く気分ではない。クラッシックを!でもやはりロックもきいてしまった。

NHK名曲アルバム“楽聖たちへの旅”第2集 モーツアルト モーツアルト

War U2

2006年2月11日 (土)

ザ・ビートルズ 「レット・イット・ビー」

ビートルズの音楽:

>何故か癒される。初期の頃の作品でもそうだ。癒されて、一体感を感じる。

 同感です。私は、特に「レット・イット・ビー」に癒しを感じる。曲も大好きだが、詩も解散の危機の中で冷静であろうとする気持ち「あるがままに」が伝わって来る。

レット・イット・ビー

 苦しいときでも、現実を「あるがままに」受け止め、逃げない、負けない、あきらめない、でも頑張りすぎない、潰れない。この歌を聴きながらそんなことを自分なりにおもっている。

2006年2月 6日 (月)

気の重い仕事-説明責任-

 今日は、最悪の月曜日!どんな月曜日も気が重いが、今日は特別だ!厳しい報告要求に四苦八苦、ミスは、明らか、ただ、自分の至らなさだけが明らかになってくる。

 でも、そうであっても説明責任はある。誤った事をした事実を明らかにする責任がある。それは、しっかりと果たしたい。これは、逃げれない。逃げてはいけない。

2006年2月 5日 (日)

遅れて来たビートルズファン

The Beatles 「Abbey Road」

>以前の記事に「Let It Be」の重苦しく、やるせないセッションのことを書きましたが、そんなものは微塵も感じさせない素晴らしいアルバムになっています。

 遅くからファンになり、最初に印象に残ったのは、「レットイットビー」である。極めて遅くから来たファンである。そのためこれらの事は、新鮮な知識である。今は、最初の頃の曲を聴くのが中心だ。

アビイ・ロード

 今日は、 「Abbey Road」を聴きながら書いている。今現在は、オクトパス・ガーデンが流れている。良い、アルバムだ。

ローリングストーズ来日

ローリングストーズのチケット

>今日は、ローリングストーンズの名古屋ライブのチケット販売日だった。

 ストーンズが来日する。既にオークションでは、5万から10万の値段が付いている。さすがに凄い人気だ。

レアリティーズ1971-2003

 私は、どちらかというと「ビートルズ派」でほとんど聴いていなかったが、近頃聴き出し、意外と心地よい音だと思い出したところだ。

2006年2月 4日 (土)

今日は休み クイーンを聴く

 今日は、久しぶりの休みだった。朝からゴロゴロしながら音楽に浸りっぱなしだった。色々な音楽を聴くが、近頃は、ロックがおおくなっている。少しずつグループの幅も広がっていく。

Live at Wembley Stadium (2pc) (Rmst Dol Dts Mul) Live at Wembley Stadium (2pc) (Rmst Dol Dts Mul)

発売日:2003/06/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 今日は、DVDでクイーンを聴いた。迫力あるな~。ボーカルが亡くなったのは残念だ。

感謝の飲み会

楽しい飲み会でした

>大切にしたいと思う。感謝の思いで一杯だ。

 同感である。いつも、困っているときには、直ぐそばで助けてくれる大切な人達である。次回の飲み会は、更に感謝の気持ちを込めて「高級料理?」をご馳走しよう!

2006年2月 3日 (金)

中島みゆき 良いですね

瞬きもせず♪:

>いろいろな曲を聴いたあと、最終的に中島みゆき歌に戻ってしまいます。

 私も中島みゆきは、好きな歌い手の一人だ。一度ライブにも出かけた。歌のうまさ、観客の心のつかみ方等凄いと思った。つい、スタジオライブのDVDも買ってしまった。

 毎日、数曲は、必ず彼女の曲は聴いている。心が癒される。

私は明日から休み

今日は休み-ちひろさん

 私は、明日から休みだ。とにかく、今週は、出張も含めてオーバーワーク気味。2日間たっぷり休むぞ!

2006年2月 2日 (木)

しぶとく生きる

 「しぶといですね~」 知人から言われた。何度も挫折し、燃え尽きているのに、何故か、問題があることを知ると再挑戦を考えてしまう。自分でも不思議だ。

 知人が言うように「しぶとい」人間なのかもしれない。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31